テーマ:旅行

世界遺産記念!

小笠原が世界遺産登録だってね。 というか、いままで世界遺産じゃなかったことに 少々驚いてみたり。東洋のガラパゴスなのに。 私は1ウン年前に、一度だけ小笠原に行ったことが。 市が主催する何か(←何だったかは忘れた)で、 連れてってもらったのです。 家族で~とかではなく、一人で参加。 周りはみんな知らない人ばかりだった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鴨川シーワールドに行ってきた! その6 妖怪おらび

室内で超かわいいスナメリを堪能したあとは 再び屋外に移動してアシカショーに。 いい加減ガクガクブルブルになっていたので、 シーパラダイス内で売られていた合羽を買ってみました。 なんだか、昔のゴミ袋を連想させてくれる青いビニールで できた合羽で、後ろにはシーパラのロゴがついてました。 これが、一枚あるだけであったか~~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川シーワールドに行ってきた! その5 スナメリ

イルカショーとシャチショーは屋外のスタジアムだったため、 観覧中は暴風雨にふきっさらしにあいました。 おかげでからだひえひえ~ 鼻水ずるずる~状態に。 次は室内にあるマリンシアターに移動して スナメリをみることにしました。 スナメリかわいいよ、スナメリ。 (◕‿‿◕)…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

鴨川シーワールドに行ってきた! その4 ショー

水族館では、なんでイルカやクジラのショーを やるんだろう・・・と思ってました。 見世物的な??ものかと。 でもね、おとなになって(もうミソだよ!) ようやくその理由がわかりました。 鴨川シーワールドでは、ショーは調教師のお姉さんたちが、 イルカの生態を解説⇒イルカの演技の流れでした。 「こういう機能があるから、こう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鴨川シーワールドに行ってきた! その3 ゴマちゃん

鴨川シーワールドは、世界的にみても 海獣類の繁殖実績が多く、 評価の高い水族館なんだそうです。 私たちの行ったときも、丁度一ヶ月前に ゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生。 公開を開始しておりました。 ゴマフアザラシの赤ちゃんといえばアレですよ。 私たちの世代にはすっかりお馴染みなんでは ないでしょ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鴨川シーワールドに行ってきた! その2 ぺんぐぃん

鴨川シーワールドでもっともグッときた動物。 それはポーラアドベンチャー内のペンギンズ。 天井から降ってくる氷をぼ~っと浴びるイワトビペンギンに、 なぜか円陣を組んでいるキングペンギン。 そしてキョウコさんの心を掴んで離さなかったのが ジェンツーペンギンたち。 なんで離さなかったのかというと・・・ 水槽の向こう側から…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鴨川シーワールドに行ってきた その1

7日は、千葉県の鴨川へ一泊旅行に行きました。 本当はツーリングで・・・のつもりだったのですが、 事前の天気予報は雨!ということで、今回は車です。 鴨川といえば、穏やかな房総の気候と、 太平洋に面した雄大な砂浜 そして太陽を受けてキラキラと輝く海!の イメージだったの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うまうま忘年会

この土日は、親しい友人達と泊まりで忘年会をしてきました! 場所は、東京都は檜原村のキャンベルヒルズさん。 一軒まるまる貸切タイプの別荘です。 http://www.campbellhills.com/ もちろん、バイクで駆けつけましたよ! ここは、今回のメンバー全員の住んでる場所から程よく遠くw、 さらに調理…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぶらり旅 その5 旅の目的

すっかり間が空いてしまいましたが・・・・ なんで御殿場くんだりまで行ったのか、ちゅー話です。 別に焼肉を食べて富士山を眺めに行ったわけではないです。 ちゃんと目的を持っていきました。それは・・・ 御殿場のアウトレットパークでお買い物~~ 周辺の道では開店前からすでに駐車場待ちの大渋滞!が 発生していました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぶらり旅 その4 富士山考。

朝、目が覚めたら雲ひとつない快晴で、 ホテルの窓から見える富士山もすんごくキレイだった。 到着したのが夜だったので、昨日は富士山の存在にまったく 気が付かず。「標高あるから寒いな~」くらいでした← 朝富士山を見たときは「おおおぉ!富士山!富士山!
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ぶらり旅 その3 肉祭り

4時半ごろ出発したので、御殿場についたのは 日もとっぷりと暮れ、気温もかなり下がった7時ごろでした。 御殿場はただでさえ標高があるので夜間の冷え込みは 都内の比じゃねー 御殿場インターチェンジ付近にある賑やかな感じのホテルに 部屋を確保し、2キロほど歩いて街道沿いにあった 比較的大きな焼き肉屋さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぶらり旅 その2 Supercalifragilisticexpialidocious!!

御殿場を目指して日がとっぷりと暮れた東名高速を 走行していたときの話。 (環八が渋滞しており、けっきょく高速乗った時点でまっくら) 高速は、車は多かったけどなかなかの快走で、 走りながら少し余裕がでてきたのか、歌を口ずさんでいました。 いつもならここでなつかしのロボットアニメとか、 青春時代に大好きだった歌手の歌とかが口…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぶらり旅 その1 帯に短し襷に長し。

土曜日は、思いつきで御殿場まで行くことになりました。 時間は既に午後4時、今から出発すると、 順調にいっても日が暮れてからの到着に......。 とりあえず、最低限の荷物(かえの下着とか)だけを持って、 思いつきでツーリング旅行に出発してみました!! ひゃっふー こんなこともた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋ツーリング!10旅の終わりに…

トラブルとかトラブルとかトラブルはあったけど、 基本的に楽しいツーリング旅行でした。 出発前の不安が嘘のようです。 心配していた阪神高速も、難なく走行。 ひとえに、神戸で足止めを食らった関係で、早朝の走行に なったことと、途中で分岐を間違えたおかげで予定していたよりも 少ない分岐で済んだことも関係あるかと。 まさし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

奈良ツーリング09 ズンドコ節。

3日目は、一日中バイクの上の人でした。 朝ゴハンも友人のところで美味しいパンと プレートとコーヒーの朝食をいただきまして、9時半ごろ出発。 桜井から名阪国道を通って伊賀方面へ抜け、関ICから 高速を使ってズンドコズンドコ進みます。 四日市ジャンクションから伊勢湾岸自動車道に乗ったのですが、 新しいからか、広く…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋ツーリング!08 桜井の夜は紫

2泊目は、桜井の友人宅にお世話になりました。 6時半頃お宅に到着すると、暖かいお部屋と美味しい料理が 待っていました…。ぬくい~~ しあわせ~ お酒も、地元奈良の地酒を用意していてくれました! 奈良の地酒たち。 写真右は、奈良名産の柿を使った日本酒のリキュールです。 こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋ツーリング!07 奈良の大仏さま

奈良公園で鹿と戯れるのが楽しくて、閉門時間ギリギリで入場。 だいぶ薄暗くなってきていましたが、それでも東大寺の 荘厳さはかわりませんでした。 なにはともあれすべてがおおきぃ~~ 家族旅行と修学旅行で既に2回は見ているはずなのですが、 それでもこの大きさには圧倒されます。 ビルや東京タワーもなかった奈良時代の人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋ツーリング!06 奈良公園で鹿とダンスを

平城京跡の次は、奈良公園です! 奈良公園周辺の道では、鹿が中央分離帯で草を食んでいたり、 街路樹の根元で寝ていたり、何気ない顔で道を横断してきたり・・・ まじめに「鹿飛び出し注意」でした。 バイクが止められる公営の駐車場は、奈良公園より 少しはずれた高畑観光駐車場にありました。一台300円。 高畑観光駐車場。ここにバ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋ツーリング!05 あをによし…

法隆寺を見たあとは、奈良市のほうへ移動して、平城京あとへ。 これが・・・・まぁビックリ。 なにがビックリって、とにかくひろ~~~~~~~~~~い土地に、 復元された大極殿がポツーン。                復元された朱雀門がポツーン… あ と は な に も な し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋ツーリング!04 柿食へば…

そんなこんなで… なんとかトラブルを乗り切り…というか、トラブルのおかげで 別のトラブルを回避でき、美味い飯までついてくるという おまけつきの一日を経て、二日目。 ラブホはチェックアウト時間が決まってないので、まだ薄暗い 朝の6時に出発できました。早朝なので、昨夜の喧騒はどこへやら。 透明でキリリと冷えた空気が気持ちよく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋ツーリング!03 そして、神戸

【ここまでのあらすじ】 徳島からスタートしたツーリング旅行、まずまずの 出だしで快適走行していたところ、神戸の京橋出口で 大渋滞に巻き込まれ、出口を出てすぐの 激混み交差点手前で大将のハーレーがエンスト。 自力修理しようとするも、工具がたりない・・・ さぁ、どうする?! なんとか二人がかりで100メ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋ツーリング!02 タワー・サイド・メモリー

明石海峡大橋を渡った後は、今回のツーリングでの 最大の難所のひとつ、垂水ジャンクションです。 日本最大のジャンクションで、分岐が多く、渋滞にもなりやすいとか。 交通量が多い道では車線変更すら危うい私のこと、 あわわあわわしているうちに、流されていきたい方向に いけないんじゃないか…とか悪いほうに妄想が進んでしまいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋ツーリング! 番外 徳島ラーメン

そんなわけでラーメンです。 徳島ラーメンです。 今回行ってみた徳島ラーメンお店は、「いのたに」さんです。 眉山観光をしていた時に、お昼に何を食べようか “徳島うまいもんマップ”を穴があくほどじっくり見ていたら、 案内所のおばさんが「ここが近いし、美味しいわよ」と 教えてくださったお店です。 お店を入ると中心部に券売…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋ツーリング! 番外 徳島観光

バイク関係ないので、番外で。 徳島観光の様子ですん。 朝一の便で徳島へ。 朝ごはんに空弁を買って機内に持ち込んだのですが、 平日だからか、飛行機の中は背広を着たビジネスマンだらけ~~ 観光気分でお弁当を広げているやつなんざぁ 私くらいのものでした…。 銀むつ弁当食べました。うまし。 外は雲が多く、景色はあまり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋ツーリング!01 DEPARTURE

そんなわけで。 秋のロングツーリングに行くことが決定したわけです。 最初は関西を色々見て回ろうかという案もありましたが、 関西圏の友人からの助言により、ターゲットを絞ることに。 今回は奈良です! 平城京遷都1300年で賑わう古都を堪能することにしました。 一日目は徳島から奈良へ、 二日目は奈良を堪能し、 三日目は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋ツーリング!00 長距離ツーリングは突然に。

それは10月のある日。 400ccのバイクを買うことも決まり、「これで少しは 高速走行も楽になるかなぁ」なんて思っていたときのこと。 「フェリーで徳島へ行こうか」 と、大将が言い出した。 徳島?え?四国?四国ツーリング?? 「徳島から、関西とかいろいろ見て回って帰ってくるの。 11月のここは(俺…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日光~中禅寺湖キャンプ! うまうま編

なんかちょっと・・・飽きてきた。 というか、ずいぶんダラダラ続けてしまったなー と思ったので、日光の話は今回でおしまい~ うまうま話をまとめてどうぞ。 ~日光行ったら湯葉でしょう!!~ 一日目、東照宮のふもとで食べた湯葉そば。 温かいおそばでいただきました。 (気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光~中禅寺湖キャンプ! およびでない侵入者編

戦場ヶ原のつぎは、光徳牧場へ。 林のなかの道を進むのですが、超キモチイイ~。 風が涼しいのでクーラーいらず。 日差しは、木陰からふりそそぐのでとってもやわらかいのです。 あまりの気持ちよさに、窓を全開にして走っていると、 窓から車内に黄色い物体が入り込み、 コツンという音を立ててフロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日光~中禅寺湖キャンプ! 戦場ヶ原トレッキング編

キャンプ初心者がやりがちなこと。 「あ、朝ごはんどうしよう」 夕食のバーベキューに気ををとられて うっかり朝ごはんのことを忘れてしまうんですよね。 今回の我が家もそうでした← そして、「まぁコンビニの一軒くらい…」とか 思っていたのが大間違いでした。 奥日光を甘く見てたぜー そんなわけでハラヘ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光~中禅寺湖キャンプ! 中禅寺湖の朝は早い編

東京では猛暑の影響で夜になっても気温が下がらず 寝苦しい夜が続いていましたが、標高の高い 中禅寺湖周辺はと~~~ってもすずしく。 クーラーも扇風機もない環境でしたが、 ふたりともぐっすりグースカピー…でした。 おかげで、朝は完全に出遅れ。 気がついたときには朝の6時。 それでもいつもよりだいぶ早い時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more