テーマ:妊娠

お久しぶりねのブログです。

放置しすぎて、ほんとうにもう「何から伝えればいいのか わからないまま時は流れて。浮かんでは消えていく ありふれたネタばかり~♪」でござんすよ。 どうも、おひさしぶりです。 怒涛の子育て真っ最中でございます。 そして、第二子妊娠中でございます。 ねーほんと。 ブログ書かなくてもツイッターで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帝王切開 体験記 その9 

傷口ですが、見てびっくり。 縫い跡が、ない!!! てっきり糸か、ホッチキスの針があるものだと思って いたんですが、傷口はピーッと赤い線があるだけで、 縫い付けられている形跡はありません。その線状の 傷口の上に、ハニカム構造のガーゼ(のような、緩衝材?) があり、その上からかぶれにくい素材の透明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝王切開 体験記 その8

手術後一晩たち、朝。 生理痛のような痛みはありますが、安静にしている限り 我慢できないほどではなかったです。 そして「自分は陣痛を経験していないので、ここで痛みを 感じないといけないんじゃないか」みたいな、 変な思考にとらわれていました。 そのため、看護婦さんからの「痛みどめいりますか」に …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帝王切開 体験記 そのころ、ムスメちゃんは・・・

さて。 私が何事もなく術後を過ごしているころ、 ムスメちゃんといえば・・・ 入院してました。 母親と一緒に病院にいる(入院している)のは 普通ですが、この場合の入院とはまた別でして。 出産後、肺の中の羊水と空気が完全に入れ替わらず、 急の処置&入院となったのでした。 帝王切開の出産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝王切開 体験記 その7

さて。サクサクと腹を縫われて、手術室を後にしました。 何よりびっくりしたのが、その意識はっきり具合。 何気に全身麻酔での処置・手術は人生で3回ほど 経験がありまして、そのどれもが術後は体がだるく、 意識はぼんやり・・・だったのです。 術後は一日寝たきりで、頭を上げると危険 (だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝王切開 体験記 その6

さて赤子。 取り出されたものの、産声らしい声を聴いていない。 それから、ドラマなどで見る「お母さんですよ~」と 言われながら手渡されるもなく・・・ 「まぁまずは処置からだよな、へその緒切ったり」 と思ってしばらく待っていたのですが、赤子は何やら保温灯が ついたマシンの上で、別の医師が背中をさすった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝王切開 体験記 そのころダンナは・・・

私が腹を切られている頃。ダンナ(大将)は・・・ 手術フロア手前、陣痛室が軒を連ねる一角で待ってました。 事前の説明では「手術は1時間で終わります。 30分もすれば赤ちゃんが出てきます」だったのに、 実は1時間たっても赤子はおろか終わりましたの声も かからず・・・・ ちなみに…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

帝王切開 体験記 その5

切られている感覚は全くないので「今どんな状態ですか?」と 聞かないと、自分がどうなっているかわからないほどでした。 「そろそろ赤ちゃんだしますよー」と言われて 「え?もう出てくるの?」と思ったほど。 そして続けて「先生(執刀医)が体入れるようにして 取り出すからね。ビックリしないでね」と言われる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帝王切開 体験記 4

麻酔が入れられてしばらくすると、 胸あたりから下の感覚がなくなってきます。 麻酔医が肌に氷を当てて、「どのアタリまで 冷たさを感じますか~」と感覚をチェック していくのですが、みるみるうちに鎖骨から 下の感覚が変化していきます。 そしてある程度感覚がなくなってくると・・・ 「あれ?足が上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝王切開 体験記 その3

手術室に入ると、先生や看護婦さんが自己紹介をしてくれました。 まぁマスクかぶって帽子かぶって似たような服(術着)を 着てるんで誰が誰やら?って感じでしたが。 ローブ(のようなもの)を脱いで手術台に横になったら 麻酔医の出番です。ゴロンと横向きになり、 看護婦さんと雑談を交わしていると、背中に そっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

帝王切開 体験記 その2

あーたーらしーい 朝が来た きぼーぉの あさーだ そんな訳で朝イチです。 当日はアルジネードウォーターという スポーツドリンク味の水を飲むのみ。 これは、術後の回復が早くなるかもしれないのだそうだ。 (まだ検証段階らしい。飲むグループと飲まないグループ がいて比較するのだとか) 面会時間…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

帝王切開 体験記 その1

帝王切開の出産といえば・・・麻酔です。 腹を切るので、当然意識のあるままでは切れません。 かといって全身麻酔ですと、お腹の赤ちゃんにも 麻酔がいってしまい、心拍が弱まったり、 異常に気づけなかったりするそうです。 そんなわけで・・・・局所麻酔です。 ワタクシ、人生でこれまで3度ほど全身麻酔を …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帝王切開 体験記 その0

去年の今頃は、病院のベッドでドキドキしていたな~ 一年早いな~ なんてことを考えているキョウコの頃。 こんばんは、キョウコです。 あれからもう一年です。 我が家に新メンバーが加わってから、明日で一年です。 この状況でいつまで続くのか、 そして完結できるのか不明ですが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生まれたよ。

10日ほど前になりますが、無事に産んできましたよ。 3200グラムの女の子です。 ちょっとしたトラブルもあったんですが、 その話はまぁおいおい。 まだまだネットができるほどの余裕はないのですが、 取り急ぎご報告まで。 親子ともどもよろしくお願いいたします…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

はじまりのおわり

もうすぐ、この妊婦生活が終わります。 自分は予定帝王切開でして、もう「この日に出すよ」 という日が決まっています。 先週の検診の状態から、手術前に出てくることは まずないでしょう、とのことなので、すでに誕生日確定です。 いつ陣痛がくるのか…とハラハラするよりはいいのでしょうが、 「うあ~ あと○日で出産だよ~~」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

居候。

先週から至れりつくせり三食昼寝つきな実家生活に 突入したわけですが、やはりただ飯食いという わけにはいかないので、手伝える部分は 手伝うようにしています。 そしてこちらも、居候の身。 動物といえば金魚くらいしか飼ったことのない実家。 そして、動物が苦手な母と姉。 受け入れてもらえるか心配だったん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実家生活

月曜から、実家に里帰りしています。 実家にとって、中の人は初孫。 そのせいか、迎える実家も気合が入っています。 いろいろ至れりつくせりです。ありがたいこってす。 それとともに、出産ぎりぎりまで働いたり、 里帰りしないで産後を過ごす世のおっかさん方はすげーなと 思ってみたり。自分にゃ無理です。 そんなわけで4…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

さよなら生レバー

今日で生レバーの提供が終了ですね・・・・。 出産後の楽しみにしてたのに!! うわぁぁぁぁぁぁん!! ・゚・ヽ(`Д´)ノ・゚・ 妊婦は食中毒になるといろいろ大変なので、 生ものは基本的にご法度でして、 私も鳥わさやタルタル、生レバーなどの生肉類は 大好きなのですが、極力口に入れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

結婚記念日。

本日は3回目の結婚記念日です。 正確には結婚式記念日ですが。 (入籍は、大将の誕生日と同じ日) 結婚前に1年近い同棲期間があったので、 一緒に暮らしてザックリ4年です。 そして、来週には里帰りです。 二人暮らしも、あと一週間か~と思うと、 なんだか感慨深いものがあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悩ましい名前。

臨月を目前に控え、名前を考え始めています。 が、これが難しい。超難しい。 名前は、大将と二人で決めます。 大将は、もう候補の名前を絞ってあるらしいです。 私は、人の名前を見るたびに 「あれもいいかも・・・」「これもいいかも・・・」と 日々揺れ動いていて、なかなかコレ!と 思う名前が出てきません。うぬ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

へそだし妊婦

妊婦はお腹冷やしちゃいけない、と聞きますが、 私の腹は冷えたがっている様子。 朝、目を覚ますと大抵ハラが出てます。 べろ~んと。 シャツインして寝ても、朝にはめくれあがっているのです。 これはいかんなぁ・・・と思って、 腹巻を使っていたこともあるのですが、 朝になると腹巻ごとたくし上がっていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後期つわり?眠れない!(><)

自分でも超順調と思っている妊娠生活。 理解のあるダンナに、サポートする気満々の実家、 好きなようにさせてくれる義実家、産休の取れる職場・・・ 本当に自分は恵まれているな~と感じます。 ありがたいこってす。 が、ここにきて、もう辛くて辛くてたまらない事態が。 それは・・・・ 眠れない!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おっぱい狂奏曲~過激派~

ぼんやりと・・・ですが、「母乳で育てたいな~」と 思っています。理由は「楽だから」 いちいち粉ミルクの量を計量したり、お湯の温度を 調整したり、哺乳瓶を消毒したり・・・・ めんどくせーと思ってしまう。 でも同時に「母親以外も授乳できる」という ミルクのよさもあると思います。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

緩妊婦。

私が検診で通っている病院は、いろいろ緩い。 体重は「増えるもん増えないとね~」なタイプだし、 妊娠中の食事指導も「普通に三食食べてね」で終わりだし、 中の人は30週まで逆子だったんですが 「まぁ、いたいようにいさせましょう」と逆子体操の 指導もなく・・・・・。(32週で自然と直りました) 緩すぎて、「こんなんでい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もにゅもにゅする。

へんな時間に目がさめてしまった。 このところ、寝つきもよくないです。 いっぱい歩いて、昼寝もしないで、よし!寝るぞ!と 準備万端整えても、以前のようにぐーすかぴーと 寝付けなくなりました。 なんというか、、、、脳がざわざわして、 体がもにゅもにゅして、寝てくれないのです。 この眠れないときは、胎動も激し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すずめんちゅ。

クスノキのウロでひとやすみするスズメ。 上野の不忍池のほとりにて。 少し前の話ですが、19日は大将が 金沢旅行で出かけて寂しかったので、 一人上野を散策してきました。 不忍池をぐるりとまわって、 池之端口から上野動物園に入り~って 家族連ればかりで余計寂しいわ!! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

文鳥様と妊婦

8ヶ月の腹と、文鳥たち。 目下の悩みは、「自分が出産で入院している間の世話」です。 里帰り出産の予定でして、里帰り時には鳥っこたちも 連れて行く予定ではありますが、問題は入院中。 実は、母も姉も「動物全般大嫌い」でして、 ちょっと世話を頼めそうもないな~・・・・と。 エサをかえるく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教えるって難しい。

引継ぎ作業をすすめていたところ、 「え?こんなことも教えないといけないの??」なことに遭遇し 愕然としてみたり。 いやはや。自分では「知ってて当たり前」だと思っていたことが そうではない、というのは意外に多いのですね。 というか。 うちの会社、Webで食ってる会社なんだからさ・・・ ある程度のこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

親前旅行

今週末は、友達と金沢に旅行に行きます。 大将が。 ことりっぷ金沢 北陸 (ことりっぷ国内版)昭文社 Amazonアソシエイト by はい、私は行きません。行けません。 本当は自分も行きたかったのですが、 この時期は何かあると中の人が出てきてしまうので 長時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

張りなのか、ぷにぷになのか。

妊婦なりにいろいろ大変ではありますが、 いわゆる“超順調”という部類に入る妊婦生活を送っています。 浮腫みも無ければ、糖もでないし、血圧も安定。 体重の増加も理想的(というかもう少し増えていい)。 お腹の張りもない。 無いと思う。 無いんじゃないかな? アチョットカクゴハシテオケ そう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more