帝王切開 体験記 その9 

傷口ですが、見てびっくり。


縫い跡が、ない!!!


てっきり糸か、ホッチキスの針があるものだと思って

いたんですが、傷口はピーッと赤い線があるだけで、

縫い付けられている形跡はありません。その線状の

傷口の上に、ハニカム構造のガーゼ(のような、緩衝材?)

があり、その上からかぶれにくい素材の透明なテープが

はられていました。



今は、生体用のテープ(接着剤)で縫合(縫ってないけど)

が一般的なんですって!ですって!


なので抜糸の必要はなし。

ちなみに、中は吸収される素材でできた糸で

縫われているそうです。



私は子宮筋腫の手術跡が縦だったので、

帝王切開も縦でした。縦だと、位置はこのあたり。

帝王切開傷跡


私はヒップハングのショーツもビキニの水着も

股上の浅いボトムもへそ出しルックもしないので

縦式でも全く問題ないです。




傷口ですが、赤い線はその後はケロイド状の線に

なっていきました。ですが、私の叔母は手術後

8年経ったら傷跡がほとんど目立たなくなったそうなので、

傷口が引っ張られないように注意していれば

ケロイド状にはならなかったのかもしれません・・・・

次に機会があったらそこは試してみようと思います。









"帝王切開 体験記 その9 " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント