あたりまえ子育て。

地面に転がって手足をバタバタと振り回して
「やだやだ」しか言わない長女を見下ろしながら。


抱っこしてないと、ちょっとでも寝かせようものなら
「私を捨てるの?」とばかりに悲鳴のような鳴き声を
あげる次女を見下ろしながら。



ベランダには干しっぱなしの洗濯物。
もうすぐ夫が帰ってくるのに朝ごはんの
食器すら片付いてない台所。
片付けたと思ったら引っ張りだされて
物が散乱しているリビング。
床には食べこぼしがベトベト。
部屋の端では髪と埃がうずを巻いている。


今日一日、私はなにをした?

今日一日、私は何を成した?




自分の器から、何かがこぼれ落ちるのを感じます。





私、今なら新聞に載っちゃうよなことできるわ・・・
そんなことを考えながら。


でもそうならないために




一呼吸おいて歌います。





あたりまえ〜 あたりまえ〜
    あ た り ま え た い そ う 〜




あたりまえ育児



はるかちゃんは なにを聞いても

「ヤダ ヤダ」しか言わない!

あたりまえはるかちゃん〜




あすかちゃんは 抱っこじゃないと

すぐなく!

あたりまえあすかちゃん〜




あたりまえたいそう




時には大声で。
時には子どもと一緒に歌います。


「あたりまえ。あたりまえなんだこれは」

そう、だから

しょうがない!





↓ブログランキング参加中!ぽちっとクリックお願いします!
ランキング
クリックするとブログランキングに投票されます


この記事へのコメント

2015年02月23日 11:58
家事って
育児って
砂漠に水を撒くようなもんだってよく思いました。でも、育児の大変さはあと4年か5年ですよ。そしたら親はさびしくなるくらい、子どもは自分の世界を持つようになります。きっと。
埃で死んだ奴はいないくらいの開き直りでいきましょう。完璧なんてむりむり。
2015年02月28日 23:41
ほんと、まさしく砂漠に水を撒く仕事してる気分です。まいてもまいても・・・嗚呼。
私のお肌も砂漠のようです・・・

この記事へのトラックバック