帝王切開 体験記 その2

あーたーらしーい 朝が来た きぼーぉの あさーだ


そんな訳で朝イチです。

当日はアルジネードウォーターという

スポーツドリンク味の水を飲むのみ。

これは、術後の回復が早くなるかもしれないのだそうだ。

(まだ検証段階らしい。飲むグループと飲まないグループ

がいて比較するのだとか)


面会時間の最初から大将が来てくれたけど

買ったばかりの一眼で写真を撮りまくっていた。


看護婦さんがやってきて着替えをし、

手に点滴のくだをつけたら手術室へレッツゴー!


出産直前
自分で歩いて行くんだよ


この時、私は恐怖でガタガタしていたんですが、
大将にこの時のことを聞いたら「ずっと笑ってたよね」
と言っていて、確かに写真にも微妙な笑顔が写ってました。
引きつり笑い?



自分でてくてく歩いて手術室へ。

てくてく。

手術台へも自分で乗ります。



いよいよ、始まります。




ちなみに、この病院は手術室の手前で
待てるのは夫のみ。通常分娩ですと
立ち会いも可能(ただし必須の講習会がある)ですが、
やっぱり夫のみとなっています。

他の家族は少し離れたところにある専用の
待合場所で待っています。
まぁ・・・・夫のみにするのはトラブル防止の
上でとっても良いことだと思いますよ。









この記事へのコメント

kirk
2013年07月20日 18:58
お久しぶりです。
一年たって出産の様子を振り返る余裕ができたとうですねー。しかし、これから手術の人が歩いて手術室にいくとはてっきり車椅子かストレッチャーかと。。。テレビの見すぎですな。
さて、これからどうなる。たのしみ(不謹慎・)
2013年07月21日 20:48
>kirkさん
お久しぶりです!
そうです、一年かかって、ようやく(笑)
本当に振り返る余裕などなく、次から次へと
いろんなことが起こったり、娘も自分も
成長していったり・・・。

私もてっきりストレッチャーで行くんだと
思っていたら普通に徒歩で手術室にinでした。
確かにドコも悪く無いですし・・・

ついでに、手術台はめっちゃ狭かったです。
なんか・・・貼り付けに
されている気分でした。
☆まがり★
2013年07月22日 10:19
なんか昔のドラマの影響で
手術~特にお腹を切る系って
大手術の印象でどうしても怖いですな
父親が心臓切って貼った時も
心臓を切るって事でわしも会社休んで
近しい親戚も集まって術前は今生の別れ
みたいな雰囲気になってて
医師からも長くなると6時間超えるかも
なのでお昼は交代で行っておいた方がいい
って
いや、多分飯が喉通らないよって話してたら
終わった
あっさり午前中
皆で仲良く昼飯食って病院に戻ったら
夕方にはもう話できるって
心臓切ったのにっ
そう言えば最近は有名人が手術して
下手するとその日の内に記者会見とか
してたな~
やっぱ最近の医療はすげーや
2013年07月22日 22:41
>☆まがり★さん
今も手術は何があるかわからないので
怖いことには変わりないですよ~
特に心臓なんて、二度と目が冷めない可能性
だってありますし。

最近の医療は、特に麻酔がとても
発達した気がします。麻酔さまさまです。

この記事へのトラックバック