黄昏に泣かされて。

どうも、よだれかけをスタイと呼ぶには抵抗がある女、キョウコです。


スパッツとレギンスには慣れたけど、
ベストをジレってよぶのは納得がいきません


それは置いといて。


日々、育児に奮闘しております


泣き止まない我が子を抱えて、一緒に泣いている日もあります。


画像



そんな日もある、そんな日もあるさー と
自分に言い聞かせつつも、そんな日が続くと
さすがにめげます


コリックとか黄昏泣きというやつらしいのですが、
本当に何をやっても泣き止まない
「スーパーおむずがりタイム」なのです。
あやしてもだめ、抱っこしてもだめ、おっぱいでもダメで
私にとっては本当に魔の時間・・・

また、寝ぐずりもあって、夕方以降はなかなか手ごわいです。
(寝ぐずり=眠いとぐずる。不機嫌程度のときもあれば、
壮大に泣くこともしばし。放っておいても寝ない)

ベビーマッサージがいいときけば試してみたり、
牛乳断ちをしてみるといいと聞けば試してみたり、、、
どっちもあまり効果なかったけどね! 

「何やってもダメなんだから、放っておけばいいのよ」と、
誕生日が一週間しか違わない男の子のママ(ちなみに3人目)
は言っていましたが・・・・

無理! 泣いてる子供を放っておくという行為が無理!

なんというか、子供の鳴き声を聞くと
うわー」ってなっちゃうんですよ。「うわー」って。
脳内が「泣いている!どうにかしなきゃ!」って、
てんやわんやになっちゃうんですよね。
脳内物質ドバドバでてます、みたいな。
頭の中でドリフの場面転換の音楽流れてます、みたいな。

さらに「母親なのに、泣き止ませられない」ということに
プレッシャーのようなものを感じて、
押し潰されそうになってしまうのです。

そんなの感じてないで、
もうちょっと楽になればいいのにねー。
ねー。



↓ブログランキング参加中!ぽちっとクリックお願いします!
ランキング
クリックするとブログランキングに投票されます

この記事へのコメント

kirk
2012年11月16日 23:02
こんばんは。お元気でしたか。
よかったよかった!ちょっと心配してました。

大変そうですが、更新出来る余裕が少し出てきたのでしょうか。時々気分転換してくださいネ
☆まがり★
2012年11月21日 11:15
漫画の寄生獣の田村みたいに
泣きやまらせれたら楽でしょうね
傍から見て怖いですが
世の中徹底的に泣かない子もいるんですよね
従姉妹の産んだ長男がそうでした
あれはあれで怖いそうで
多少痛いとかそーゆーのも泣かないから
異変に気付け無いって
ただ次に産まれた妹が兄の分泣くって
兄妹で泣く成分分けちゃったのかしらん
その兄妹も今はお父さんとお母さんに
なっちゃってるんですけどね
今でも会うとそんな子供の頃の話を
してますよ
って拙者が片付いて無いわけですがね
みっく
2012年12月07日 20:13
はじめまして。
娘が赤ちゃんの時を思い出しました。
やはり泣き止まない子で、電話と菓子パンとテレビのリモコンを傍らに置いて一日中抱いてました。
夜も抱いたまま座った状態で寝てたし・・・

でも子供ってすごいんですよ。
一度できるようになると、後戻りしないんです。
進歩しかしないの。
きっといつかピタッと黄昏泣きとか夜泣きしなくなりますよ。
それまで頑張ってくださいね。

早くツーリング再開できるといいですね。
2013年01月06日 22:38
>kirkさん
本当に、本当に気分転換って大事ですね。
そして仕事してるときの気分転換と
育児してる時の気分転換はまったくの別物でした。
子育て奥深いぜ~
それを日々探っていきたいです
2013年01月06日 22:41
>☆まがり★さん
従兄の娘(はとこ)がやっぱり泣かない子で、
お腹すいてるだろうに泣かなくて、ミルクの
時間とか本当に苦労したそうです。
うちはしょっちゅう泣くのでちょこちょこ飲み
になってやっぱり大変でしたが・・・(^ー^;

何事もほどほどですよね、ほどほど。
2013年01月06日 22:49
>みっくさん
コメントありがとうございます!

このコメントをいただいたころは、本当に
色々と参っていた時期だったので、いただいた
コメントを読み返しながら泣いていました。
今では黄昏泣きはなくなりました。
多少眠くてぐずっているときはありますが、
日々、進歩を実感しています。
子供ってすごいですね。

この記事へのトラックバック