居候。

先週から至れりつくせり三食昼寝つきな実家生活に
突入したわけですが、やはりただ飯食いという
わけにはいかないので、手伝える部分は
手伝うようにしています。


そしてこちらも、居候の身。

画像



動物といえば金魚くらいしか飼ったことのない実家。
そして、動物が苦手な母と姉。

受け入れてもらえるか心配だったんですが、
その心配は杞憂に終わりました。


画像
臨月の腹とうに。



姉「籠の中にいる分には大丈夫」
母「なれるとかわいい」
父「・・・・」←早起き仲間ができてうれしいらしい。

特に、二羽に個性があるのが面白いのか、
父と母で文鳥を観察しながら
「こっちは葉っぱ食べるけど、あっちは全然ね~」とか
「こいつはずっと鏡の前にいるな~」とか、
ちょっとした間ができたときの夫婦の会話のきっかけになっています。


もともと会話の多い夫婦でしたが、
最近は祖母(×2)の介護問題もあり
深刻な話が多かっただけに、いい風になったようです。


ウム、もしかしたら私より役にたっているかもしれない・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック