伯父のような存在。

俳優の、地井武男が先月亡くなった。
すごくショックだった。

病気療養中とのことだったけど、また
復帰してくれるさ・・・と思っていたから。



地井さんといえば、私にとっては「刑事貴族」だ。


刑事貴族3 DVD-BOX
VAP,INC(VAP)(D)
2008-11-21


Amazonアソシエイト by 刑事貴族3 DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




曲者ぞろいの代官署の刑事たちをやさしく、
時には厳しく見守る武田秀彦刑事(タケさん)役だった。

刑事貴族(2以降)は私が人生で一番最初にはまったドラマで
そのせいか、刑事貴族出身の役者さんには
勝手に、一方的に、親近感を感じてしまいます。



いかちぃ刑事役が多かった90年代の初頭に、
バラエティ番組の罰ゲームでしいたけや
パンダの着ぐるみを着てしまう気風のよさ。


※ここには貼りませんけど(貼れませんけど)
某所で「地井武男 罰ゲーム」で検索すると
出てくるみたいですよ。えぇ、某所で。



決して飾らない・威張らない人柄がよく現れていた「ちい散歩」。
散歩番組が6年も続いたのは、ひとえに
“地井さんだったから”ではないかと思います。


テレビであえる「おじ」のような存在でした。


ご冥福をお祈りします。




この記事へのコメント

☆まがり★
2012年07月02日 17:49
拙者にとってはやはり
散歩と和風総本家の印象
ドラマ見ないので・・・
でもねよく行くお寺の境内に
気になるにゃんこが居たんです
白黒の牛柄にゃんこなんだけど
白い所が赤く染まってるんですよ
すーっと気になってたんですが
ちい散歩にそのお寺が出てきて
ちいさんが参道の茶屋のおばちゃんに
「この子なんで赤いの?」って聞いてくれて
TVに向かって思わず「ナイス質問!ちいさんナイス」
って思ったのを思い出す
結局境内にある五重塔をねぐらにしてて
五重塔の赤い塗料が染みついちゃったんだって
後、うちの近所ってぶらり途中下車や
アド街でもまるでそこだけぽっかり
無いかの如くスルーされる街なのに
ちいさんは散歩してくれたんだよ
二年前かな
ほんっといい人だったのに
ご冥福をお祈りします
2012年07月02日 22:14
「ちい散歩」
地井さんは絵もお上手でしたねぇ。
飾らない雰囲気が良かったです・・・・。
今は加山雄三さんが遣っていますが、
何だかピンと着ませんねぇ・・・・。

私は残念ながら「刑事貴族」は見た事が無いのですが、
私の場合は「北の国から」の中畑まおじさんです。
黒板五郎の良き理解者で、
黒板一家を暖かく見守る中畑さんは、
地井さんそのものだったような気もします。
実際の奥様を癌で亡くされた直後に、
ドラマの中での奥さんが癌を再発したと
五郎さんに告げるシーンの撮影が有ったのですね。
今でもとても印象に残っているシーンです・・・。

ご冥福をお祈りいたします。
ゴクウ
2012年07月02日 22:18
↑幾つかの変換ミスと押し間違い、申し訳御座いません
2012年07月05日 10:34
>☆まがり★さん
穏やかな人柄が画面からもわかる
稀有な方でしたよね。
ベテラン俳優なのに、嫌味やいばった
感じもなくて、だからこそ散歩先の
人たちもあたたかく迎えてくれて
いたのだと思います。
2012年07月05日 10:36
>ゴクウさん
変わり者の五郎のよき理解者…というのが
地井さんによく合った役柄ですね。

まだまだ若いのに。
残念でなりません。

この記事へのトラックバック