教えるって難しい。

引継ぎ作業をすすめていたところ、
「え?こんなことも教えないといけないの??」なことに遭遇し
愕然としてみたり。

いやはや。自分では「知ってて当たり前」だと思っていたことが
そうではない、というのは意外に多いのですね。


というか。
うちの会社、Webで食ってる会社なんだからさ・・・
ある程度のことは新人研修で教えてほしかったな。

新卒を2週間も某P○P研究所に研修にだしといて、
教え込まれたのはお茶の出し方と電話のとり方ってどういうことよ。
金の使い方間違ってるよ。
それとも、会社の新人研修って、そんなもんなのかしら?
(自分には新卒経験がないのでわからんちーですわ)

****



自分の仕事は、会社的には「営業の内勤」ってことに
なっているけど、 実際は何でも屋です。

あるサイトの運営として採用されたのですが、
採用から1年たたずにそのサイトは閉鎖(というか更新停止。)


そのかわり、新規に立ち上がったモバイルサイト運営のお手伝い
をすることになりまして、幸い(?)フォトショが使えたり
htmlが少しだけわかったりしたものだから
「この画像、リサイズしといて」「ハイヨー」
「これ、更新しといて」「ハイヨー」
「営業電話とっといて」「ハイヨー」
「資料作っといて」「ハイヨー」
とやっているうちに、いまのポジションに・・・

でも、自分でできる範囲のことしかしてないから、
特別なスキルはついてない。 そして、自分は教わってない
(自分で調べたりして身につけた)ので、 本当にそのやり方が
正しいのか知らないし、プロとしてやっている人は
もっと効率的なやり方でやっているんだろうな・・・と思うことも多々。

実際、以前派遣さんが来たときに、彼女のエクセルの活用っぷりに
自分がやってきた仕事ってなんだったんだろうと
画然としたことがあります。



でも、休職するにあたって「引継ぎ」をしなければいけなくて、
「引継ぎ」をするのは「自分がやっている作業全部」で、
正直「えぇ!?これを教えるのぉ?!」という気持ちでいっぱい。

ほかにも、この会社に勤めて長いから「誰に頼めばこの作業は
効率よく片付くか」 とか、そういう部分も解っているけど、それは、
頼む相手である人と 私の関係性もあるわけですよ。
それは教えることじゃないよな~とか。



***

やり方を教える、というのは簡単だけど、
自分が教えたいのは「どうしてそのやり方なのか」からなのです。

そこから理解して欲しい。と思ってしまうんですが、
やっぱりそこまで求めるのは贅沢なわけで・・・。

結局「これをやればいいんですよ~」という
作業マニュアルっぽいものを作成しています。

でも、余計なものを落として「マニュアル」にしてしまう怖さもある。
マニュアルが悪いわけではなくて
こうすれば、こうなる」ではなく
こうなるために、どうするか」と考えることが大事ではないかと。

以前、公文のCMで、「日本のテストは3+1=?だけど、海外の
テストは ?+?=4」ってのがあったけど、自分が思う仕事って
後者なんですよ。 答えが4になって正解ではなく、4になるように
するにはと考えることが大事で、 答えは何種類もあってよくて、
正解だったことも時と場合によっては不正解になる。


マニュアル作っちゃうと、答えはひとつになってしまうような
気がして、 悶々としているのです。


画像


この記事へのコメント

kirk
2012年05月24日 19:44
「教えることが出来ないもの」こそ一番大切ってことありますよね。まあ、それを言ってはお仕舞いなんですけど。
即戦力な研修よりお茶の出し方?なんと悠長な会社なんでしょう・・・
2012年05月27日 00:12
>kirkさん
取締役などのお偉方は、皆様ある大手
企業出身者でして、どうもその大手の
やり方をベンチャー企業な弊社でも
やりたいみたいですよ>新人研修

悠長と言うか、自分が見えてない
というか・・・・
「生きた金使おうぜ!」と思うのでした。

この記事へのトラックバック