そのとき、中の人が動いた。

今回の内容は 、痛い内容に関するものです。
血みどろな描写はありませんが、「そういう話はちょっと…」という方は
このあたりでもみて和んでいてください。







1年に一回ぐらいの割合でグッサリやっている
ような気がしますが、今回もやっちゃいました

包丁で指、切っちゃいました。


それもザックリと。
今回は危うく左薬指の先を落としてしまいそうなほど。


画像



そんなに力をこめたつもりはなかったんですけど、
爪もふくめてザックリといっちゃいました。
いつもは爪でとまるんですけどね~


そんなわけで、脳内にドリフの場面転換の音楽が
鳴り響く中、救急箱を取り出してアワワアワワと
傷の処置をしていると・・・・




もう、腹ん中でぐるんぐるんですわ!中の人が!


今日は私があまり活動しなかったこともあり、
中の人は静かだったんですけど、この瞬間
「ぉぉお??どうした?どうした!?」というくらい
ぐるんぐるん動き始めました。

たぶん、指をざっくり切ったときに、
私の脳内でアドレナリンがドバドバ出たんでしょうね~
それが、血液を通じて中の人まで到達して
しまったんでしょうね・・・・。

きっと中の人も

うぉ!ナニゴトだよオイ!」と思ったことでしょう。


変な話ですが
「あぁ、つながっているんだ」ということを実感したのでした。


つーかこんなことで実感かよ!
もっと別のことで実感したかったよ!!











この記事へのコメント

☆まがり★
2012年04月02日 13:12
切れ味が素晴らしいセラミックの
包丁だと痛みも無く知らないうちに
爪が無くなることが多いです
ので、キャベツの千切りとかだと
もう、発見できませんな
最近は「切ってる感」が気持ちいい
和包丁の菜切りを普段使いにしてます
ただ、鋼鉄製の刃はちゃんと砥がないと
全然切れなくなりますな
2012年04月05日 00:42
>☆まがり★さん
傷のわりに痛みはぜんぜんなんですが、
今回は爪をざっくりやっちまっているので
今後治りかけたときにどうなるか…。

ペロペロした爪がひっかかると
意外に痛いですからね~

この記事へのトラックバック