4ヶ月頃の話2:つわりは終わる

12週目に入ったころから、あったりなかったりしたつわりは
無いほうが多くなり、14週目にはまったくない状態に。

が、つわりの後遺症ともいうべき症状に苦しめられました。




それは「お腹が空く前に食べたくなる




つわり時、空腹時の食への渇望がものすごくて、
餓鬼道に落ちたのではないか?と思うほど。
で、このときの渇望をまだ体がしっかりと覚えていて、
「もうち少しお腹減ったら、またあの状態になってしまうのでは?」
という不安で、ついついお腹が減る前に~と
間食が多くなってしまったのでした。

自分に「もう大丈夫!」と言い聞かせ、
とにかく間食しないように自制。

波のように食欲が押し寄せる とか
特定のものばかり食べたくなる ということはなかったので
なんとか抑えることはできたのですが、
根が食いしん坊なので、つわりとは別の意味できつかったです。


***

つわりはなくなりましたが、かわりに動悸や
頭痛がするようにはなりました。
(これもつわりなのかもしれませんが)

ただ、動悸はしばらくすれば治まりますし、
頭痛もつわりのときのように気持ち悪さを伴ったり
寝てなければいられないほど・・・というほどでもなく。

臨月までつわりが続いたり、
入院するほどひどかったり、
水でさえ喉を通らなかったりする人もいるようなので、
そういう人たちからすると、軽かったのかな~と思います。


が。



大将が人様に「(嫁は)つわり軽くてさ~」という話をしていると
「おまえ!あの辛さ体験してないくせに!
どの口が”軽い”いいますかコンチキショウ!」って怒る。

画像



自分では言うのに。(ザ★理不尽)


***


つわり中、一部の生野菜がダメ
(青臭いと感じたり、胃が焼けるようになった)に
なったのですが、つわり後も生タマネギだけはダメのままに。

胸焼けがしてしまうのです。


「かつおの刺身のツマにはたまねぎだぜ~」なタイプなので
初夏には治っていてほしいぜ・・・。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック