愛しの安住紳一郎

妊娠話ばかりで飽きてきたので(自分が)、
ここらで毛色の違う話でも。



TBSのアナウンサー、安住紳一郎が好きだ。大好きだ。
安住アナ!けっこんしてくれ!」と思うくらい好きだ。
※「○○は俺の嫁」とか「○○!けっこんしてくれ」とかは
ユーモアのひとつであって、 本気で結婚を考えているとか、
恋愛感情を持っているとか、そういうことではないんですよ。
と念のため注意書き。




局アナ 安住紳一郎
小学館
安住 紳一郎


Amazonアソシエイト by 局アナ 安住紳一郎 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





が、安住アナが出演しているテレビ番組はほとんど見ない。
土曜夜のニュースキャスターか、ぴったんこカンカンで
マリバロン様高畑淳子女史に連れまわされている時しか
テレビでの彼を見る機会はない。
ただでさえテレビは見ないしね。


じゃぁどこで「好き」と言っているのかというと・・・
ラ ジ オ で す 。

TBSのアナウンサーはラジオもテレビも担当することが多く、
安住アナも日曜の朝10時からの番組
安住紳一郎の日曜天国」を担当しています。
ここでの、彼の暴走っぷりがすごい。
いや、暴走とか言ったら失礼極まりないか。

ここで見られる「人間、安住紳一郎」がたまらないのだ。

「推薦で大学に入ったヤツにはどんな些細なことも負けたくない」
(安住アナは志望校に2連続で落ちている)と公言したり、
“できる姉”に対するコンプレックスを語る姿は、
自分も同じような感情(学歴コン・シスコン)をもっているせいか
ものすごく共感というか共鳴してしまう。

そして安住アナは醤油・パンダ・合唱・切手について、ものすごく
知識というかが豊富で、安住アナのこれらについての
マニアックな話を聞くのも大好き。語っているんだけど、
知識をひけらかしているような嫌味はまったくなくて、
そのものに関するを感じるのです。

また、妄想力たくましく展開する考察、
ラジオのアシスタントである中澤有美子女史のファン
通称“ユミタンファン”のきもいモノマネなどもたまらん。


気がついたらそんな安住アナを、
弟を見るお姉さんのような目線で楽しんで聞いています。

ポッドキャスト組だけど。


※ポッドキャスト組とは。
iTunesで配信されているポッドキャスト版を
きいているリスナーのこと。放送時間2時間のうち、
ポッドキャストで配信されるのは30分程度なので、
たぶん筋金入りの本放送組からは
「ハハン、ポッドキャスト組の分際で安住愛を語っちゃうわけ」
とかいわれると思う。会ったことないけど。


そんなわけで、日曜天国はPodcastでも配信しているので
ぜひ聞いて、実際にその面白さを感じて欲しい・・・
と思ったけど、万人が私と同じく面白い!と思うかどうかは
微妙。超ビミョウ
黒い部分も甘い部分もむき出しの安住アナがそこに
いるので、駄目な人は目もあてられないだろうし・・・
男性だとまたぜんぜん違う印象を持つと思うし・・・
まぁ・・・・・きいてみて!←ナゲヤリ


お勧めとしては・・・

・2007年8月19日放送分および2007年8月26日放送分
→高校野球中継の話。高校野球という競技ではなく、
“高校野球中継”という部分にスポットを当てた話。
私が見ているのとは違う高校野球が、そこにはあった。

・2008年4月6日放送分「アノンシスト賞応募しました」
→伝説の「アメリカ50州覚え歌」と「47都道府県覚え歌」を
聞くことができます。また、安住アナの“心の右フック”を
堪能することができます。なお、アノンシスト賞に応募しようとした
当該の回は、ポッドキャスト未対応の時期ですた。

・2008年11月16日放送分「お梅さんと永明さんの事情」
→パンダに対する豊富な知識を遺憾なく発揮してくれた回。
2011年5月22日放送分の「私は魂を売りました」と
あわせてお聞きください。

・2008年11月23日放送分「爽快感ゼロの競馬」
→ばんえい競馬の話。こちらは荒川弘の漫画「銀の匙」の
1巻に収録されている、ばんえい競馬の話とあわせて聞いて
いただけるとより臨場感がでてくるかと。

・2011年6月12日放送分「魚肉ソーセージが3円で売られている」
→切手についての恐ろしいほどの知識を披露してくれた回。
切手を一時でも集めたことのあるひとには共感すること山の如し!
それ以外の人は、素晴らしくおいてけぼり!だがそこがいい!


ほかにも、風呂に入ったときに流れ出る汗で塩を
作ろうとする「俺の塩」や、意外な展開につながっていく
「散骨イラストレーターの正体」。放送現場の裏側がのぞける
「天才演出家あらわる」、人間の尊厳に踏み込んでいく
夏場の生ごみ攻防の話などなど、お勧めの回を
あげていくときりがない。



んで。ラジオを聴いて思うのは

そ り ゃ ぁ 嫁 は 来 な い な !」だ。

そんな安住紳一郎アナを、キョウコさんはこれからも応援します。

この記事へのコメント

kirk
2012年03月20日 21:00
こんにちは、紳ちゃん良い感じですね。出来るだけ日曜のラジオはTBSです。始めの10分ぐらいのオープニングのトークが好き。何気ない近況報告なんだけど彼はなんだ笑いをこらえている感じの喋り方なので・・・・ああいうタイプのアナウンサーって他にいるかなあ。おもわず聴き入ってしまいます。でも、自分が女だったら結婚相手には・・・・悩むかな
2012年03月22日 23:26
>kirkさん
実家にいたところはずっとTBSラジオがついていまして、その影響か実家を離れてもTBSラジオ率が高いのです。
安住さんのオープニングトークいいですよね~。ちょっと卑屈だったり尊大だったり、人間くさいところがたまりません。
弟にほしいですねw
kirk
2012年03月23日 02:15
ぁ、家の実家もなぜかTBSですた。日曜は「キューピーバックグラウンドミュージック」が確か10からで良く聞いてたなあ。若山弦蔵のしぶーい声がよかったなあ。ショーンコネリーが喋っているんじゃないかと良く錯覚しました。「榎さんのお昼だよー」「秋山チエコの談話室」も憶えてる。あの頃の記憶力ってすごいですよね。
2012年03月23日 12:19
>kirkさん
そうそう、若山弦蔵氏のあの声、たまんないですよね~。そして秋山チエコ女史といえば毎年夏に行われる「かわいそうなぞう」ですね~。これは談話室が終わった後も、8月15日には必ず放送されていますね。そして榎さんは、「おはよ~さ~ん」の方でしたw
なつかしい~ 
2012年03月27日 23:42
「日曜天国」は私も大好きです
初めの30分位の安住氏のフリートーク(?)は
毎回笑いながら聞いています。
・・・と同時に、
氏の話術にも感心してしまいますねぇ
以前「日曜天国」でも言っていましたが、
社員と言うポジションは居心地が良いと言う事なので
今の所フリーになる予定は無さそうですが、
もし氏がフリー宣言しようものなら
TブーSは必死に止めるだろうなぁ
2012年03月29日 00:29
>ゴクウさん
私も、安住アナはフリーには
ならないんじゃないか・・・と
思っています。今のところは。。。ですが。
なんだかんだで、社員を楽しんでいる
気がします。
わかち
2014年01月18日 17:59
はじめましてほっとした顔安住紳一郎で検索してたらヒットしました。私もテレビではなくラジオで彼の虜に。フリートークが秀逸ですね。私は、姫野カオルコ氏に見事に無視されて、中澤さんに嫉妬心むきだしの回がお気に入りです。
2014年05月07日 22:14
>わかちさん
御返事遅くなって申し訳ございません。
そしてようこそ!
最近ははがきのコーナーに東京ガスというスポンサーが付いてしまったせいか、フリートークの時間が短めなのがちょっと残念です。駐車場の話から城の魅力を語り出したりする、あのテレビでは見られない安住さんがたまらなく大好きです。

この記事へのトラックバック