3ヶ月頃の話2:母子手帳

母子手帳をもらったのは、3ヶ月に入ってからでした。
産婦人科の回数でいうと、3回目。

心拍は2回目の時に確認されていたのですが、
9週に入ってようやく「もらってきてください」と
いわれました。

そうそう、この9週のときにはお腹の子供は
「なんとなく人のかたち」をしており、
さらにエコーで見ているときにちょうど
手足にあたる部分を動かしていて、
ちょっと(いやかなり)感動しました。

画像



で。もらった母子手帳。

左が私の母子手帳で、右が
母が私を妊娠しているときにもらった母子手帳です。

画像


母子手帳に、風疹や麻疹などにいつかかったか
書く欄があって、母に聞いていたら
「あんたの母子手帳があるから、もっていきなさい」と
いただきました。3×年前の母子手帳でおま。

ちなみに、母子手帳の内容(中身)は3×年前と
ほとんどかわっていませんでした。


そしてこちらは、母が3×年前に母子手帳とともにもらった
妊婦が摂取すべき栄養素の目安表。

画像



ここの、「体をあたためるもの」の項目の中に・・・





酒が!!


画像


今では「一滴たりとも飲むな!!」な勢いの酒ですが、
3×年前は「体をあたためるもの」として、1週間に
1合程度摂取していいですよ~となっていました。





そうそう、こちらは母子手帳とともにもらった
マタニティマーク。

画像


ほかの自治体や鉄道会社などでもらえる
マタニティマークは白地の台紙なんですが、
私の当時住んでいた区では、木製でした。

気に入っているのですが、
白地じゃないので目立たないせいか、
マタニティマークをつけていると
気づかれないことが多いです(^-^;;;




健康と医療(マタニティ) ブログランキングへ

この記事へのコメント

☆まがり★
2012年03月11日 09:32
中川いさみの漫画で
母子手帳が旦那に内緒の
赤ちゃんとの秘密通信に使われてたのは
ちょっと面白かった
2012年03月13日 00:47
>☆まがり★さん
赤ちゃんとの秘密通信??
どういう使い方だったのかな?

母子手帳、妊娠中はあんまり
書くことないです。
そして次女な私の母子手帳は
母親の記入欄にあまりかかれて
なくてしょんぼりだったので、
生まれたらいっぱい書いてあげようと
思いますw

この記事へのトラックバック