4ヶ月頃の話3:はははしる

私の通っている病院は実家近くにある
大きな総合病院です。
引越しのタイミングで転院しなければならなかったので、
どうせなら・・・とかなり早い段階から
里帰り出産予定の病院で診てもらうことにしました。
(ちなみに自宅と実家の距離は電車で1時間ちょい)


で、この総合病院、
「サービスとしての医療はしない(キリッ」方針でして、
超音波写真は基本的にもらえない(頼めばもらえる)し、
3Dや4D映像でみせてくれることもなく、もちろん
超音波画像をDVDに焼いて~というような
ことも一切してくれない。

ましてや、性別も教えてくれない(らしい)。

そんなわけで、今のところ誰も腹の子の性別を
知らないのですが・・・・・



なぜか母は知っていると言う。


画像




なんでも母は既に「夢で会っている」そうで、
腹の子の性別がどっちか、どんな子か、
まで「知っている」というのだ。


ここで怖いのは、
「こういう夢を見てさ~」というのではなく、
その夢で見た子がこれから生まれてくる孫だと
確信をもっていることだ。
私の電波なところはこの母に似たんだな


実家の両親にとっては初孫になるので
期待値も大きいのだろうが、
それにしてもこの自信はどうよ・・・というくらい、
自信たっぷりに「知ってる」という。


ちなみに、母は姉には性別がどちらか
教えてくれたらしいが、私には教えてくれない。

答え合わせができるのはもう少し先だけど・・・
先走りすぎではないかい、母よ。
その自信はどこからくるのか。






この記事へのコメント

kirk
2012年03月24日 15:40
ずいぶんガードの固い病院ですねえ・・・・
家の息子たちは富山県の個人病院で生まれましたが、とにかく必要以上に緊張しないようという配慮なのか、ピンクの内装に家庭的なフレンドリーな雰囲気。退院時は新生児の写真と超音波の映像のビデオまでお土産にくれますた。田舎だからなんでしょうか。
お母様の「読み」が当たるといいですねえ。外れたら落ち込みそう。。
☆まがり★
2012年03月27日 15:35
それはそれは、お母様は立派な厨二病ですよ
きっと夢でほむらちゃんにも、げふんげふん
従兄弟は三人女の子が続いて奥さんが
どうしても男の子が欲しいから
あと一人挑戦するそうだ
う~むこれで外れると4人か
かしましいどころでは無いな
2012年03月29日 00:26
>kirkさん
地域の総合病院なので、「医療」と
いうことに徹底しているみたいです。
サービスするとそれだけ赤字に
つながりますからね~

個人病院だとサービスもいいですよ。
でも、こちらは個人病院だと費用が
総合病院の二倍以上かかるらしく・・・
さらに保険も利かないので・・・
そちらはあきらめたのです~。
2012年03月29日 00:28
>☆まがり★さん
ひえ~4人目ですか・・・。
私は、実際に4人目に男が生まれたときの
2人目とか3人目の気持ちを考えて
しまいます....。
思春期に一回は「私、いらん子かも」って
なってしまうと思うんですよね・・・・。

この記事へのトラックバック