2ヶ月頃の話2:妊婦とカフェイン

何かの記事で、「カフェインはお腹の赤ちゃんにも
届いてしまう。カフェインはよろしくない」
というのを読む。

そういえば、お茶にはカフェインが含まれていたような・・・
仕事中にお茶をがぶがぶのんでいるが大丈夫か?
つーか、何がどうだめなんだ??
と気になったので、調べてみることに。

すると、情報にも偏りがあることがわかった。


・健康食品を扱った情報サイト、
(主婦目線をうたった、一見それとはわからないAFブログなど)
⇛ カフェインに限らずダイオキシンだったり農薬だったり
 あれが危ないこれも危ないと書いてあり、
 そのかわりオーガニックな商品をすすめてくる。
 どれも結構いい値段する。 

・質問系サイト
⇒浴びるほど飲まなければ大丈夫

・お茶屋さんのサイト
⇒具体的なカフェイン含有量をしめしながら、
「毎日2~3杯程度なら問題ありません」

・疑似医学系(パッチフラワーとか取り扱っている系)
⇒カフェインだめ。ハーブティを飲みましょう。


それらの話をまとめて考えると、どうも以下のような感じ。
・毎日たくさんの量を飲まなければ大丈夫
・緑茶は亜鉛が含まれているし、捨てたもんじゃないのよ。
・緑茶や紅茶より、ほうじ茶のほうがカフェインは少ない
・ハーブティだから安全とは限らない
(新陳代謝を活発にするハーブや、便秘・むくみ解消をうたうハーブのなかには、
流産を誘発するものがあるらしい)

うむ。まぁ・・・・・浴びるほど飲まなければいいか、という結論に。

画像


これは個人的な考えなのですが、
アルコールに対する耐性に個人差があるように、
カフェインにもあるのでは?とも思ってみた。
コーヒー牛乳程度でも夜眠れなくなってしまう人は、
お茶やコーヒーは基本的にバッサリ避けたほうがいいのかもしれない。


私は不思議なことに、2ヶ月目は「緑茶が美味しくて仕方がない」でした。
もうね、サッパリすっきり美味しいのなんの。
「美味しいって感じることは
きっと今の私に緑茶は必要なのだ」
と考え、カフェインを気にせず飲んでました。

3ヶ月目にはいると今度は紅茶が。
その渋みとか香りとか、たまんねーぜ!になりました。
で、4ヶ月に入ると今度は濃厚なミルクティーが・・・
美味しいと感じる飲み物が月単位でコロコロ変化しました
(特に4ヶ月の頃はミルクティーだけでなく、ヨーグルトなど
とにかく乳製品全般が美味しくてたまらなかった)。


その代りに、妊娠してからはなぜかコーヒーをまったく
美味しいと感じなくなりました。味気ない感じ・・・。
これがよくきく妊娠による味覚の変化なのか、
ただの気分なのかは今のところ不明・・・。

ちなみに、5ヶ月目の今、メインで飲んでいるものは「」。
今までは「味が付いていないと・・・」だったのですが、
一回転しちゃったみたいで、水をぐびぐびのんでいます。




=======================

ちなみに、産婦人科の先生や看護師さん、保健師さんから
カフェインの摂取については何の注意もありませんでした。

こちらから聞くと、ガッツリ配合されている
ドリンク剤は、まぁ別として、お茶やコーヒーについては
「気にしないで大丈夫ですよ」とのお話でした。

「何事もバランスよ」とも。


=======================


胎盤が完成していない妊娠初期は、お母さんと
つながってないから大丈夫なのかしら?
でも、薬の影響は妊娠に気づくころから
あるというし・・・でも胎盤が完成するのは
4~5ヶ月ごろなのに。。。。どうして影響するんだろう。


ふーしぎー







健康と医療(マタニティ) ブログランキングへ


この記事へのコメント

emirin
2012年02月26日 23:21
キョウコちゃんのブログは勉強になります‼w

私はコーヒーがないと生きて行けないくらい大好きなので、妊娠中は調べたな~。
私の中でも「摂り過ぎなきゃ大丈夫でしょ」という結論になったので、
一応気にしてノンカフェインのコーヒーとか飲んでたよ☆
私はつわりが初期~中期のものすごい眠気しかなく、
味覚の変化も全くなかったので、何でも食べれて困ったゃったわ~ww

妊婦ちゃんブログ楽しみにしてるね♪
2012年02月27日 15:32
>emirinさん
私も妊娠前はコーヒー大好きで、
スタバやタリーズの前を通り
かかっただけでお店に吸い込まれて
しまうこともw
カフェインについて書いてある
ページを読んでいると不安になって
きたけど、まぁ・・・そんなに自分を
追い込まなくていいかな、という
結論になったよw
やっぱり「そこそこ」が一番さねw

この記事へのトラックバック