やっぱりナマが好き。

昨日は祝日だったのですが、大将は仕事で家に一人。
天気もいいし、せっかくなのでお出かけしました。

行った先は越谷。

遠い・・・遠いよ・・・・。

Google先生にきいたら1時間半くらいだっていうから
そのつもりででたら、2時間かかったよ・・・
乗り換えは4回だったよ・・・・
ついたときには第一部終わっていたよ・・・・


そんなわけでたどり着いた先で待っていたものはこれです。

画像



菅野よう子さんが大好きな人達が、
菅野よう子さんの楽曲を演奏するべく集まったのです。

アンサンブルあり、歌あり、オケあり、という
愛情がこもりまくりのイベントなのでございます。

今回は内輪向けイベントとのことだったのですが、
全く関係者ではないにもかかわらず、
菅野よう子さんがスッキだからァァァァ(古)という理由だけで行って見ました。


いや~~~~~すごい、すごいよ!

何?みんなプロなの?その道の人なの?

ちなみにプログラムはこんな感じ。


▼見られなかった第一部(アンサンブル)
・Overture (たぶん信長の野望)
・Wild Wind (ナップルテール)
・Beginners (ラグナロクオンライン2)
・丸ひつじ (ナップルテール)
・Wind Ahead (大航海時代2)
・Din Don Dan Dan (ナップルテール)

▼歌物な第二部
・Atomic Bird (Song to Fly)
・走れ走れ (ダイガード)
・ヘミソフィア (ラーゼフォン)
・Yoru (ラグナロクオンライン2)
・愛の輪郭 (ブレンパワード)
・プリンセス・クリス (大航海時代)
・きみでいて、ぶじでいて
・素足 (アクエリオン)
・Genesis of Aquarion(アクエリオン)

▼オケな第三部
・Fly up in the Air (マクロスプラス)
・Departure (ブレンパワード)
・はたらくお嬢さん (∀)
・Shiro, Long Tail (狼雨)
・Moon Flower (∀)
・木製飛行機 (∀)
・Waste land (ビバップ)
・さんぽ (ナップルテール)
・End Title (エスカフローネ)


安西先生!!選曲が・・・・マニアックです・・・!


ラグナロクオンライン2とか、日本ではサントラ未発売なのに!
あと、ビバップからはWaste landですよ。
なぜそれを選んだし

個人的に気になったものは、
・走れ走れ
これ、男性ボーカルでした。
といっても、カラオケ的な歌い方ではなく
岡本知高のような、ソプラニスタな歌声でございました。
遠藤響子さんの柔らかい雰囲気とはまた違って
すっごくよかったです。

・Yoru
ラグナロクオンライン2ですよ。えぇ。
そして独自アレンジが加えられていまして、
途中ちょっとだけサンクチュアリ(アルジュナ)になるとですよ。
このアレンジが、すごく自然でお見事でした。
歌い手さんも、よくあの何語かわからないものを拾ったなあと。

・プリンセスクリス
本業のかたが出てきたのかと思いました・・・。
たぶんイタリア語だと思うのですが、
完成度の高さにはびっくり。
歌い手さんの衣装にもびっくり。
(オペラ歌手のような、ドレス姿でした)

・Departure
パーカスの響きといい、オケ全体がすごくまとまっていたと思います。
終わったあとに「もっかい!もっかい聞かせて!」と思いました。
拍手喝采。心のなかでも拍手喝采。
「ブラボー」言いたかった。言わなかったけど。


自分が昔オーケストラをやっていたせいか、
演劇をやっていたせいか、頭でっかちなせいか、
「楽譜通りに正確に弾いている」ことよりも
「この曲はどんな曲なのか」を感じることができる弾き方が好きです。
呼吸。。。。というかなんというか。
そんな、息吹・息遣いが感じられたのがDepartureでした。
楽譜通りにだけ弾いている音は、個人的に「音の棒読み」とよんでいます。




いや~二時間かけて行った甲斐がありました。

久しぶりのナマオケもすごくよかったです。

自分もまた楽器を持とうかしら、とか思ってみたり。

まぁ・・・・手が離れてから10年以上経ってるし、
参加しても何も出来ないと思いますが。。。。


この記事へのコメント

☆まがり★
2011年11月25日 12:03
西から越谷は遠いですな
友人が在住でたまにレイクタウンで
ぶらぶらする為に行くことがあります
神奈川県には大規模なショッピングセンター
少ないので楽しいですな
習志野在住時代に船橋ららぽーとに
お世話になった者としては
横浜ららぽーとは「小さっ」って感じなんすよ

拙者はこの祝日は東側の友人達を
引き連れて江の島案内してました
主に猫スポット案内ですな
充実しましたよ
生猫で


kirk
2011年11月27日 17:53
私もたまにコンサートを聴きにいきます。
生はいいですね。会場の一体感が最高。
市立柏高校のブラバンの演奏はもう鳥肌ものでした。楽器の中ではパーカッションが面白くてついジイ―ッと見入ってしまいます。「いつ打つんだ」「いつカーンと鳴らすんだ」「忘れるなよ」なんて・・・キョウコサンは何の楽器なんでしょうか。私のギターの弦は買った時のままで錆びていますがまだ音が出ます(いい加減取り替えろッチューの)今だF C Am D G Em Dmしか押さえられません。とほほ。40年もやっててね。
2011年12月12日 22:22
大将がお仕事だったお蔭で(?)
素敵な時間を過ごされた様ですね
良い音楽は心を豊かにしてくれます。
それが好きな音楽なら尚更。
キョウコさんは昔オーケストラを遣っていたのですね
ならばきっと直ぐに弾けるように(吹けるように?)成りますよ。
今からだとちょっと第九には間に合いそうにありませんが・・・・
2011年12月25日 19:11
>☆まがり★さん
レイクタウンですか~
そんなのがあるのですね。
ライブを聞きにいっただけだったので
ほかはまったくみずでした。
ざんねん。
2011年12月25日 19:13
>kirkさん
私はビオラという超マイナーな
楽器を担当しておりました。
バイオリンよりちょっとでかいの。
でもそのマイナーゆえ、
とても愛着のある楽器なのです。

楽器は手元にあることが
重要かな~と思います。
弾きたいと思ったときが弾きどきですw
2011年12月25日 19:14
>ゴクウさん
もうね、会場でひとりわんわん
涙をながしておりましたよ。
なんかこみ上げてきちゃって。
いい時間をすごしました。
やっぱりこういう時間は大切ですね。

この記事へのトラックバック