さくらんぼ酒 その後。

キミはおぼえて~いる~かしら~♪
あの~ あかい~ 果実酒~(かじつしゅー)
<昭和の名曲、白いブランコのメロディーで>

ということで、覚えておいででしょうか。
私が6月の頭にダークチェリー酒を作っていたことを。



そんなわけで・・・2ヶ月経ちましたっ






じゃじゃーん



画像






早速飲んでみましょう。まずはロックで。




画像





・・・・・・・・あれ?








なんだろう。思っていた味とぜんぜん違う。




というか





画像




はっきり言ってしまうと

「ただ赤くて甘い液体」



まだ?まだだったのかな?
2ヶ月じゃ早すぎた?半年たってもかわらない?

それとも、モトの果物の味如何なのだろうか。
でも梅酒はもとの梅がイマイチでも
それなりの梅酒になるよ?(なんだそれなりって)


うーんうーん



わからないので、もうちょっと熟成させることにしてみました。




牛乳割りにしたらまぁまぁ飲めたので、
もし数ヶ月たってもそのままだったら、
ミルメーク的な液体として使ってみることにします。




↓ブログランキング参加中!ぽちっとクリックお願いします!
ランキング
クリックするとブログランキングに投票されます

この記事へのコメント

kirk
2011年08月09日 23:42
正直「チェリー酒」の味ってイメージがわかなかったのです。そもそもサクランボって美味しい事は美味しいけど、なんといいますか特徴的な味ってないような・・・・・・
リカーに漬けたらリカー味になりそうな・・・お酒にはうといのですが・・・
☆まがり★
2011年08月10日 11:22
ブラックチェリーは果実酒に向かないかも
佐藤錦はばっちり美味しいっす
佐藤錦もシーズン後半くらいは
けっこースーパーで安く売ってるので
がさっと買ってきてホワイトリカーよりも
ジンやウオッカ、ホワイトラムがお勧め
これからの季節だと幸水や桃が
やってみると美味しいかもだ
通年ではレモンのお酒はうまい
止まらなくなるので危険な酒になります
2011年08月10日 23:14
>kirkさん
昔よく行っていた居酒屋さんに
チェリーのお酒がおいてありまして、
めざす味はそこだったりします。

なかなか上手くいかないもんですね~
2011年08月10日 23:18
>☆まがり★さん
うーん、少しガツンとした味のお酒の
ほうが上手く味が引き出せたん
ですかねぇ・・・

ホワイトリカーだとアッサリしすぎ
てしまうんでしょうか・・・
俺の果実酒道はまだ始まったばかりだぜ。

この記事へのトラックバック