長野ツーリング 06 車山高原散策

宿の駐車場にバイクをおかせてもらい、車山高原へ。
ここは冬季はスキー場なのですが、夏季でも
二台のリフトが動いていて、山頂まで運んでくれます。

リフト代往復1500円を支払い、いざ山頂へ。

画像


山頂からの景色は雲に阻まれて遠くまで・・・
とはいきませんでしたが、白樺湖や
美しが原高原まではよく見渡せました。

画像
白樺湖


画像
美ヶ原方面。



山頂には気象レーダーと、車山神社がありました。
車山神社は社だけの小さなものでしたが、
ここにもしっかりと御柱がたっていました。


画像
御柱のせいか、神々しさが倍率ドン


山頂から霧が峰方面や、八島ヶ原湿原方面への
トレッキングも人気があるそうです。
(霧が峰まで80分、八島ヶ原湿原へは120分のコースだとか)


車山高原はニッコウキスゲの群生地として
有名でして、たしかに所々に黄色い絨毯が。

画像
鹿の食害にあって、数が減っているそうです



ニッコウキスゲのほかにもアザミやナデシコ、
ホタルブクロやウスユキソウなどが
咲き誇っていました。

画像
ニッコウキスゲ



画像
アザミ



画像
ウスユキソウ



高原らしい澄んだ冷たい空気を堪能して、
リフトで下山しました。
本格的なトレッキングは無理でも、
行きはリフトで、帰りは歩きで・・・というのも
いいかもしれません。そのほうが標高とともに
移り変わる植生を実感できて面白いかも~。



↓ブログランキング参加中!ぽちっとクリックお願いします!
ランキング
クリックするとブログランキングに投票されます

この記事へのコメント

☆まがり★
2011年08月08日 11:12
うむ
絶対歩いて見た方がいいっしょ
まあ、リフトからの絶景も欲しいので
往路と復路を分けるのはありなので
是非次は
ちなみに拙者は高いとこ苦手なので
こーゆー場合かなり
後ろ向きな理由で歩くを選択しがちです
2011年08月10日 23:12
>☆まがり★さん
次のときはゼッタイのんびりと
景色を楽しみながらおりていきたいと
思います!(登れる気はしない)

この記事へのトラックバック