長野ツーリング 05 GO!GO!ビーナスライン

さて、二日目です。二日目は、安曇野から
一路車山高原へ向かいます。
利用する道はもちろんビーナスラインです!


国道254号線をすすみ、松本トンネル、三才山トンネルと通り、
孫六トンネルを抜けたところで右折する予定だったのですが、
当初予定していたルートは崖崩れによる通行止めのため、
大きく迂回することになりました。

画像


画像
ピンクが予定していたルート。
オレンジが実際走ったルート



ビーナスラインに入る前の道は、山あいの道や、
稲が風をうけてそよぐ緑の草の海など、
牧歌的な趣のある道が続いていました。
トコトコ走るのが好きなキョウコさん向きの道です。

ところがビーナスライン手前では一転して険しい道に。
急カーブ+急角度で、ギアを一速に落としてなんとか登れる感じ。
「ここでエンストしたら、確実にこける!そしてバイク起こせねぇ!」
とか考えながら必死で山道登ってました。

うねうねと続く山道を上りきったら、美ヶ原です。
美ヶ原ではあんまり天気がよくなかったので、
美ヶ原が見渡せる場所でちゃちゃっと昼ご飯を食べて、出発。

画像
なので、美ヶ原の写真はこの1枚でした・・・
美術館にもいってません



美ヶ原から先の道は、さっきまでの山道とまたコロッと
かわって天空の回廊のような山の峰の道でした。
横目でチラチラと景色を楽しみつつ、霧が峰まで。

このあたりは標高2000メートル前後なので、
走っていたらすっかり体が冷えてしまったのです。
なので、霧が峰で休憩しつつ、温かいお茶と
おやきをいただきます。

画像
そば粉をつかったそばおやきだそうです。
中身はもちろん野沢菜!


休憩したところは、じゃがバターが評判の店だったらしいのですが、
「おやき~♪おやき~♪じゃがバターは縁日でも食べられるもんね」
で、すっかりスルーしておりました・・・

霧が峰では、トレッキングツアーの方なのか、
平日にもかかわらず人が大勢いました。
確かに、この季節に散策するには気持ちよくていい道だと思います。
そういえば霧が峰には馬もいました。
馬にのってぐる~り霧が峰を回るそうです。
1500円だったので乗ろうかどうしようか迷ったのですが、
ひとまず目的地まで行ってから遊ぼう!ということで、
馬に後ろ髪引かれながらも先を急ぎます。

霧が峰から先の道では大型バスがおおく、
走るペースはバス次第でした。
おかげで後ろから煽られることもなく、
横目でチラチラ景色を楽しみながら、車山高原まで
バイクを走らせることが出来たのでした。

今回のルート。


↓ブログランキング参加中!ぽちっとクリックお願いします!
ランキング
クリックするとブログランキングに投票されます

この記事へのコメント

☆まがり★
2011年08月05日 17:13
馬、いいですよね
一回だけ東京競馬場で
乗馬体験をして
こりゃー乗馬っていいもんだわ
って思ったものです
馬の鼓動や体温が伝わって来ると癒される
でも、それ以降機会が無い
乗馬クラブに入るほど執心してる訳でも無いし
一週1500円っていいとこ突いてる価格だなぁ
財布のひもが緩んでる観光客を
目一杯狙ってます的ぼったくり価格でも無く
まるで経営コンサルタントが決めたような
絶妙っぷり
2011年08月07日 21:49
>☆まがり★さん
馬、いいですよね。
ちょっと先を急ぎたい気持ちがあった
ので乗らなかったんですが、
いま思い返すと「乗っとけば
よかった~」って思ってます。
きもちよかったろうな~

バイクのことを鉄馬という方も
いらっしゃいますので、
ライダーと馬は相性がいいのでは?
とか思っていますw

この記事へのトラックバック