もののけーのけー

昨日は金曜ロードショーで「もののけ姫」を放送してましたね。
気がついたら既にアシタカとサンは出会ってましたが、
結局その後見続けることに。


画像



私、もののけはジブリの作品のなかでも、あんまり
好きじゃなかったのです。
劇場公開時に観た時の印象が「ナウシカの焼き直し」だったから。

アシタカ =ナウシカ
エボシ御前=クシャナ
ゴンザ  =クロトワ
牛飼いの長=城オジ

で、ナウシカと共通する画(え)や台詞が多く、
ナウシカ好きの自分としては「う~んイマイチ」だったのです。

んが、昨日見てたら「ナウシカとは違う」ということに、
お恥ずかしながらようやく気づいたわけです。
(似てる…はいまだに思ってますが)

特に今回印象に残ったのが、エボシとタタラ場の女たちの関係。
エボシはものすごく慕われてますよね、女たちに。それだけじゃなく、
タタラ製鉄所をかまえる(維持する)だけの力を持っているし、
刀も使えるし、本来は男が使うものである石火矢も使うし、
字の読み書きができるところから、学もあるようだ・・・。
それでいて、売られている娘をみると放っておけないとか、
病気の人間を世話しているとか、彼女の庭は
食べるための野菜を育てているというより薬草園のようだし…。
ナニモノなんだ、この女。

もともと、ここいらをすべる豪族の娘だったのか・・・
にしちゃぁ、逞しい。あ、でも昔の女は逞しいか。


タタラ場の女たちの「(タタラ場は)下界よりずっといい」
「男は信用できない」や、
「(エボシは)売られている娘をみると放っておけない」
という台詞から、彼女たち自身も売られた女なのかもしれない。
春をひさいでいたか、過酷な労働環境でこきつかわれていたかは
わからないが、そんな自分たちを保護して養ってくれているのが
エボシなんだとしたら、あの慕われ方は納得がいく。

エボシとゴンザの関係も面白い。
エボシは、ゴンザが自分に惚れていて、
だからこそ自分に手を出してこないのをわかっている。
で、いかちぃゴンザをそばにおいておくことで、
他の男からも自分をガードさせている。
正直力ばかりで無能(←ひどい)なゴンザだけど、
エボシからするととても利用価値があるのだ。

そういえば、今回気になったことのひとつに
「子供がいない」がある。
タタラ場は村のようになっていて、あれだけ
男と女がいるにもかかわらず、子供がいない。
アシタカと同年代(少年~青年)もいないよね…。
よっく探せばいるのかもしれないけど。
ということは、あのタタラ場は、ごく最近できたものなのだろうか。
戦モノに子供は邪魔だから・・・という理由ではない、と思う。


最初見たときはまだ高校生で、エボシはクシャナにしか
見えなかったし、エボシと女たちの関係は
宝塚の男役とファンくらいの関係にしか思わなかったけど、
やっぱり年齢を重ねると見え方がかわるの~。


↓ブログランキング参加中!ぽちっとクリックお願いします!
ランキング
クリックするとブログランキングに投票されます

この記事へのコメント

☆まがり★
2011年07月03日 21:54
拙者は「猫恩」の王に窓から落とされて
ハル達が脱出の算段を相談してる
後ろでしょぼーんってなってる
貴族と思われる猫の悲哀が心に沁みる
kirk
2011年07月05日 08:52
観るたびに新しい発見感動があるのはジブリ映画のすごいところかも。トトロもまた見たら「そうだっかのか」がありそうです。キャラ一人一人が人生背負っているのが好きだなあ。因みにわたしのイチオシは「耳をすませば」と「ラピュタ」でーす。
2011年07月05日 23:46
ゴンザ役の上条恒彦さんは
宮崎作品の常連さんですねぇ。
「紅の豚」のマンマユート団のボスとか、
「千と千尋の神隠し」の父役とか・・・。
宮崎アニメの声は
声優さんではなく有名所のタレントさんを使うのが余り好きではないのですが、
サンの石田ゆり子さんと上条さんは好きです
2011年07月06日 10:42
>☆まがり★さん
行動の理由付けができてるんですよね。
70~80年代の名作劇場系も、
背景にしか見えないようなその他大勢
クラスのキャラでも、わりと
そういうのがちゃんとできてるんですよ。
2011年07月06日 10:44
>kirkさん
そうですね。
「いい映画」とか「いい本」は、
何度読んでも新しい発見が
得られるもののことをいうんだと
思います。
私は「おもひでぽろぽろ」で
特に強く感じました。
小学生のときに見た感想は
「ツマンネ…」だったけど、
オトナになってみたら
「タエコは私だ・・・」でした。
2011年07月06日 10:50
>ゴクウさん
あれ?千尋のお父さんは内藤さんじゃ
なかったっけ…と思って調べたら
「父役」というキャラでしたか。

マンマユートのボスはいいですよね。
いかちぃんだけど、愛嬌があって。
☆まがり★
2011年07月06日 14:10
そうそう
配慮があり難いのよね
猫恩のあの貴族猫死んじゃった???
って心配してる子供達に
ちゃんと生きてるよ~
失脚は確実だけど
ってメッセージが心配りだよなー
って
投げっぱなしのフォロー無しも多いので
実は去年のアリエッティが
あれ上映時間が短くて
ちょっとフォローが足りない映画だなー
って思ったの
その辺最近の映画はちょーっと足りないっすね
2011年07月07日 23:44
>☆まがり★さん
アリエッティは、テレビシリーズ
がはじまる序章なのかと思ったなぁ。

コクリコは・・・どうだろう・・・

この記事へのトラックバック