長野ツーリング 04 カイザーベルク穂高にて

松本で美味いそばを食べて満足した後は、
一路本日のお宿へ。



丁度この日は「大気の状態が不安定」とやらで、
進む方向にはにょきにょき入道雲が・・・。
キョウコさんは雷が大嫌いなので、
「あの入道雲の下は雷が…」と考えるだけでアンニュイに。

画像
アンニュイになりながらも雲に向かって走る


が、「見えてるうちは、遠いい」のが雲でして、
なんとか雷に出会わずに宿につくことができました。

本日のお宿はカイザーベルク穂高
ここはバイクショップのレッドバロンが運営する宿で、
バイク用の整備道具がおいてあったり、
バイク用の洗車機がおいてあったりと、
ツーリングに立ち寄るお宿としては最適仕様になっています。

汗をかいたので、まずはなにはともあれお風呂!
ここのお風呂は、中房温泉から天然温泉を
引いてきているそうで、ph8.0のアルカリ性。
入っているとお肌がサッパリつるつるになりました。

日曜泊だったので、私たちのほかは
3組しかいませんでした。
なので、お風呂では誰にもあわずに
のんびり過ごすことができました。

夕食は、まわりに何も店がなかったので、
カイザーベルクでいただきました。

画像
えびふりゃ~


画像
大将はここでも蕎麦です。


夕食には、グラスワインがついてきます。
(ステーキディナーだとミニボトルらしい)
私はリンゴのワインを、大将は白ワインを選択。
リンゴのワインは甘くてフルーティーでとっても
飲みやすかったです。白ワインは…おさっしください……



昼間散々汗をかいて、お風呂でサッパリ。
さらに夕食時にお酒を飲んだので、
部屋に戻ったら文字通りバタンキュ~でした。


んが。


30分ほどでパッチリお目覚め。

しかも、よほど深い眠りだったのか、
体の疲れがしっかりとれていて、
朝を迎えたかのようにすっきりしています。


再び寝ようとしても、なかなか寝付けない・・・。

うわ~ん!(ノД`)・゜・。
ちゃんと寝ておかないと明日しんどくなるのに~・・・

と、「あせればあせるほど眠れない」という現象に陥り、
21時ごろ布団に入ったにもかかわらず、
結局それから3時間、眠るに眠れず。
「ケッもういいや。F1でも見るか」と、寝ることを諦めて
テレビをつけてF1を見始めたら、なぜかぐっすり夢の中へ。

さわやかな朝を迎えたのでした。



↓ブログランキング参加中!ぽちっとクリックお願いします!
ランキング
クリックするとブログランキングに投票されます


この記事へのコメント

☆まがり★
2011年08月01日 14:58
お蕎麦にワインっていいと思う
やっぱ蕎麦前料理に合わせるとなると
辛口がいいのでは無いか
ブルゴーニュのワインがよかれ
長野にも五一とか井筒ってありますが
やはり国産はやや甘口が多い
蕎麦前には厳しいかもしれない
南仏のロゼなんかもいいかも
松本だと山賊焼きも出す蕎麦屋さんがあるので
そんなとこならアルゼンチンワインなんか
って考えるのは楽しい
kirk
2011年08月03日 00:14
ライダー御用達のホテル・・・いいですねえ
工具までなんて、すごすぎる。オーナーさんももちろんバイク好きなんでしょうねえ。
地図好きなので想像量全開で地図を眺めているだけで行った気分になれてしまう。
ごちそうさまでした。

ノーヘル マフラー無し ナンバー折り曲げでバリバリ夜中に街を走り回るバイクしか知らないので、キョウコさんたちのようなマナーを大切にするライダーさんって偉いんだなあと思う今日このごろ。夏場は増えるんですよね・・・・
2011年08月03日 19:23
>☆まがり★さん
その宿オリジナルのワインでしたよ。
(ラベルだけかもしれませんが)

リンゴのワインはとっても
おいしかったです。
ジュースのごとくぐいぐい飲めて
しまいそうなので、あぶないw
2011年08月03日 19:25
>kirkさん
ごく一部にそういうバカチンライダーが
いるおかげで、ライダー全体が白い目で
みられてしまうこともあります。
そういうやつらはとっとと
単独事故でイッテマエ!と思ってたり。

ライダー専用ホテル、何がいいって
バイク駐車場に屋根があること
なんですよね。
ライダーは雨が嫌いなのです。
kirk
2011年08月04日 00:02
雨と言えば素朴な疑問だったんですがバイクは腕時計みたいに防水というか耐水になってるんですか?
イグニッションの穴から水入ったりしないのかな・・・

この記事へのトラックバック