ゲンゲを食べてみた!

先日、スーパーの鮮魚売場に見知らぬ魚が並んでいた。
それも、けっこう積みあがっており、売れ残っている感じ。
半額シールがはってあり、4匹入ってで150円だったので
買ってみることに。
見知らぬ魚がいると、食べてみたくなるのです。


画像
おめめが大きくて可愛い顔してます。



ま~~~~ったく知らない魚なのですが、ネットで調べると
・深海魚らしい
・富山では初夏の味覚として愛されているらしい
・美味しいらしい
・すまし汁にして食べるらしい
という情報が手に入りました。素晴らしいねネット。


そんなわけで、早速調理してみることに。

この魚、まるで生だこの足のごとくブンニョリしていて、
皮がにゅるにゅる。深海魚らしさを感じます。
とても三枚に下ろせる気がしないので、
頭とハラワタをザックリ切り落とすことに。

画像
ザックリ処理。ぶにょぶにょなので、
包丁で細かく作業することは難しいのです。



そのまま骨ごとぶつ切りにして、かつおだしのすまし汁に。
「ねぎをたっぷり入れると美味い」とのことだったので
ねぎは大量投入~~

画像
ねぎだらけ汁。完成



まったく未知の魚でしたが、おそるおそる口に入れてみると・・・


うまい!(・∀・)!



ぶにょんぶにょんの皮はコラーゲンだそうで。
確かに、くどくないあんこうの皮のようです。
そしてそのぶにょんぶにょんの皮に守られた身は白身で、
まるでハモのようで、上品なのにしっかりと身の美味さを感じます。

んが・・・最後。骨が・・・骨が口に刺さる~~~

骨まで食べられる・・・らしいですが、鮎のようにやわらかい
わけでも、炊いた鮭の骨みたいにホロホロでもなく、
しっかり骨!なので、修行の足らん身にはきつかったです。

画像
はじめチュルチュルなかホワホワ。
赤子なくほど骨痛い



姿に似合わず(←失礼)上品な味なので、お吸い物以外でも
美味しくいただけそうです。


↓ブログランキング参加中!ぽちっとクリックお願いします!
ランキング
クリックするとブログランキングに投票されます

この記事へのコメント

kirk
2011年06月12日 01:15
ほほおお
やっぱり売れ残ったということですか。
「姿」に似合わず骨はしっかりしているんですねえ。
摺り身にするのもつらそうだし。圧力鍋で骨が軟らかくなるまで煮込んだら身が無くなりそうだし

私なら味噌入れちゃうかな・・・
深海魚初体験よかったですね!
☆まがり★
2011年06月14日 12:13
富山の友人が裁くのは大変だけど
美味しいと言ってた
昨今、寿司屋さんでも深海魚たまに出ますな
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/i/y/miyakejima/20060710090812.jpg
ヤガラ
新宿のヨドバシの斜向かいにある
回転寿司屋さんでたまにこれが入ると
表に展示したりしますな
ゲンゲは根津にある釜竹って
昨今有名になっちゃったうどん屋さんで
干物が食べれます
干物にゲンゲうまいっす
http://livedoor.2.blogimg.jp/magari0187/imgs/c/f/cf34be92.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/magari0187/imgs/3/3/33577f00.jpg
釜竹も並びますがうまいうどん屋さんだ
拙者は都内で一番うまいかなー
って思ううどん屋さん
2011年06月15日 11:24
>kirkさん
皆さん一度は手に取るんですが、
特に食べ方についての記載もなく、
結局棚に戻す・・・でした。
案内ないと、なかなかねー。

深海魚、美味しかったです。
見慣れないものがあると
食べたくなりますw
2011年06月15日 11:27
>☆まがり★さん
干物かー。
あれを乾燥させたらどうなるんでしょ。
気になるわー。

ヤガラも深海魚なのか!
ヤガラもうちの近所のスーパーには
たまに並んでますよ?
仕入れ担当がマニアックなの
好きみたいで、「これ、どうやって
食べるんだ・・・」なヤツが
けっこう並んでいます。

この記事へのトラックバック