端午の節句。

今日は端午の節句・・・菖蒲湯の日!ということで、
お風呂屋さんに行ってきました。


柚子湯や菖蒲湯なんかは家でやってもいいんでしょうけど、
やっぱりこういうときくらいは大きなお風呂で
湯を満喫したいのです。

今回は近所にある明神湯さんに行ってきました。
昔ながらのつくりをした明神湯さんの建物は、
銭湯を舞台にした映画「水の女」の撮影でも使われたとか。
さらに内部は番台あり~の、お釜式のドライヤーあり~の、
さらにお風呂場にはペンキ絵が!
昭和の“ザ・お風呂屋さん”な雰囲気を今も残す
数少ない銭湯なのです。



束になった菖蒲がたっぷり入っている
少し熱めの湯船につかり、まったりあったまりました。

画像



すぐにのぼせてしまうので、熱いお湯は
苦手なクセに、銭湯は大好きなのです





↓ブログランキング参加中!ぽちっとクリックお願いします!
ランキング
クリックするとブログランキングに投票されます





この記事へのコメント

kirk
2011年05月07日 00:36
大田区ってなぜこんなに銭湯が密集してるんですか。びっくり。
・・・にしても、なんとレトロチックな銭湯でしょう。基本お風呂は嫌いなんですがこんな銭湯なら電車乗り継いでいってみたいです。昭和ですねえ。いいなあ。大田区って。
小さい頃私も連れられて下町の銭湯に通いました。(家にお風呂がなかった)買ってもらった湯あがりのコーヒーぎゅう乳がおいしかった。うんうん
☆まがり★
2011年05月07日 22:06
菖蒲湯大好きだけど
だいたい毎年華麗にスルー
来年こそは銭湯に行きたいものだ

2011年05月10日 00:56
>kirkさん
やっぱり下町ですからね~。
お隣の品川区も多いんですよ。
あと、このあたりは温泉も出るんです。
それも黒いお湯の温泉が。
でも温度が低いので沸かさないと
いけないらしいのですが。

湯上りは、紙パックでも缶でもなく、
ビンでいきたいですよね。
ぐびぐびっと。
2011年05月10日 00:57
>☆まがり★さん
柚子湯ほど強くはないですけど、
菖蒲独特の香りがありますよね。

家のお風呂でやってもいいんですけど、
こういうときくらい、お風呂屋さんも
いいですよ~
☆まがり★
2011年05月10日 12:49
香りもですが
なんかお湯がまろやかになる希ガス
学生時代は銭湯にお世話になってたので
こどもの日の菖蒲湯は楽しみであった

2011年05月11日 00:09
>☆まがり★さん
まろやか~ そうかもですね~。

お風呂から出たとき、違いますよね。

この記事へのトラックバック