履歴書にかけない趣味の話。

私は、文字を書くのが大嫌いでした。
何故なら、字が超きたないから。


この「超きたない」ですが、女の子の「わたし太ってるから~」とか、
試験前の「全然勉強してないの」とは次元が違います。
どのくらい汚いのかと言えば、小学校一年生の
一番はじめの家庭訪問の時に、担任の先生から

「この子はクラスで一番字が汚いです」と言われたほど。

小学校一年生の一番最初の家庭訪問なんて、
学校での様子はどうか、家庭での生活はどうかの
話をするくらいで、同じ担任の先生でも、
こんなこと言われている子は私だけでした。
つまり、そのくらい汚かった・・・

画像
現物が残ってないのでお見せできないのが残念ですが
再現するとこんなかんじです。「と」と「か」は最凶


これはいかん!と思った母は、字に対してはかなり厳しくなり、
幼稚園児対象のかきかたの本を使って「あ」から練習させたり、
漢字練習帳の字が汚いと、全部消して最初から書き直させたり。

みなさまも経験あるかと思いますが、
厳しくやられればやられるほど嫌いになるんですよね・・・。
そんなわけで我が家にワープロ(シャープの書院だったなぁ)が
家にきたときは「字をかかなくていい未来がきた!」と思ったもんです。










で。今。








写経が趣味です。



小学校の頃の自分からは想像もつかないですが、
「字を書くのが楽しい!」です。

元は、「けんぶつにん」という文字を書こうとして、
ブツの字がでてこなかったことに愕然としたことがきっかけで、
「字を書かないと、脳味噌の一部が退化するんでねーの?」
という思いから、字を書きたいなぁ・・・と。
最初はブログのテキストを紙に書いてみたんだけど、
それだと書き直しや、「この部分を最後に持ってきて・・・」
なんかのときにすっごくメンドイ。

そんなとき、祖母が「枕草紙」を書き写していて、「これだぁ!」と。
でも枕草紙だとひらがなが多くて間延びするので、漢詩に。
漢詩だと短いので、お経に・・・。で、今に至ります。
お経の中でも一番短い般若心経で。
信仰心からではないので、書き方はフリーダム。
好きな紙に好きな筆記具で書きます。


一番のお気に入りはピンクの筆ペンと、ジャポニカ学習帳!
ジャポニカ学習帳はあなどれないよ。
あいつら何気にとっても書きやすくていい紙で作られてるよ。
そして般若心経を150字タイプのジャポニカに書くと
収まりがいい!ノートのラインが水色だからピンクだときれい←

画像




そんなわけで一人の時に、適当なBGMを流しながら
机にむかって黙々と書いてます。
机に向かって集中して一文字一文字を書いていく時間がいいのです。
もちろん、自分が書いているお経の意味はさっぱりわかりませんw


漢字の練習を泣きながらやっていたころが嘘みたい。


人生わからんなー



↓ブログランキング参加中!ぽちっとクリックお願いします!
ランキング
クリックするとブログランキングに投票されます

この記事へのコメント

☆まがり★
2011年04月03日 09:25
拙者はミミズも跡を這えないくらい汚いでござる
パソコンで年賀状とか書けるようになって
ほんと重宝でござるよ
読経は好きですよ
がんじーざいぼーさーぎょー♪
って
2011年04月04日 02:08
>☆まがり★さん
読経はしたことないでがんす。
いちよう、お手本にはふりがなが
ふってありますが、それをどんな調子で
読むのかは知らないという。。。

2011年08月22日 17:59
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!

この記事へのトラックバック