雑記 

画像
ひさしぶりに一枚のアルバムを
聞き込むなんてことをしてます。
ちなみにモノは
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.3」
もともとテレビ版攻殻の音楽を担当なさっている
菅野よう子女史の大ファンなのでふ。

んで。
普段はあんまり曲の感想とかあまり言わないんですが
(というかボキャブラリーが少なくて
「いいね」とかくらいしか言えないからね)
今回はちょっと「おわっ!」と思った曲があったので語ってみる。
10曲目の「Christmas In The Silent Forest」。
テレビ版(地上派版)攻殻機動隊
オープニングテーマになっている曲でもあるんですが
最初聞いていたときは「ふむふむ、ビョークを意識したのかしら」くらいにしか
思いませんでした。でもね、ふとした瞬間感じちゃったのよ。
こんな感じ方するのは私だけなのかもしれないけど、
「もんのすごくエロティック」って。
以下、ちょっとこの「飼い主に手を噛まれたよ!」には
似つかわしくない内容になるかもしれないので
性的な表現が苦手な方、「女の子はそんなことを口にするな」って方は
「キョウコはあの曲をエロテックだと感じたんだな」ってことで終わりにしてください。











「Christmas In The Silent Forest」
って、まるで冷たい雨の降る森の中でしてる感じ。
それもめっちゃ濃厚なのを。
曲の全体を通して感じられる「呼吸」みたいなものが、
分かりやすく端的にいうなればセックスの際の「あえぎ」と酷似している。
曲の構成もキスから始まり、お互いの体をからめ、体温を感じあい、絶頂に達し・・・・
という、一連の行為を思わせる。
もっと詳しく書くとえぐい感じになりそうなので自主規制。
で、なんで雨の降る森なのかっちゅーと、
「コトをするのに整った環境ではない」、
でも「静かな場所」。あとはテキトー。
雨なのは映像で考えたときに(考えんなよ)
大粒の雨だれをフィルムの回転数を落として再生すると
とってもきれいな映像になるから(なるんじゃないかなと思うから)。
Christmas In The Silent Forestを冒涜しているつもりは毛頭ない。
賛同はまずいただけないだろうけど私がそう感じたってことを
せっかくブログなんかやってるんだし、書いてみようかなって思ったのよ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック