飼い主に手を噛まれたよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS うちの子天才かも病。

<<   作成日時 : 2014/10/17 22:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

親になったら、だいたいの人が罹るんじゃないかな、
という病が「うちの子天才かもしれない病」

何かがちょっとばっかし早かったり、
他の子と比較してよく出来ているように見えると、
うちの子は天才かもしれない、と勝手に盛り上がる病です。


ワタクシも、もちろん患っております。

まず言葉。

長女は、とにかく言葉が早く、まぁしゃべるしゃべる。
まだ2歳になる前からとにかくしゃべりまくっております。
彼女が静かなのは、寝てる時といたずらしている時だけです。

「口から先に生まれてきた」とは長女のこと。

覚える言葉は歌も多く、先日はお風呂の中で
母と「ありのままで」をほぼフルコーラス歌い切りました。


あと箸。

1歳半のころから箸を使いたがり、短いお弁当箱用の箸を
わたしたところ、教えてもいないのに普通に使っております。

先日も晩御飯にミートローフを出したところ
お箸で一口大に切って食べていました。
切るってもあれよ。ナイフとフォークみたいにして
つかうんじゃなくて、お箸の開くと閉じる動きを利用して
切るあれよ。大人でもたまに出来ない人いるアレよ。

どーですか!!(←天才かも病のなかでも重症な部類)


うちの子天才かも病



もう「前世から日本人だったんじゃね?」とか
「ちょっと小学校受験を検討しちゃおうかな」とか
そんな「天才かも病」を患う母の妄想を打ち砕くのは、
同じく3☓年前に天才かも病にかかった私の母(ババ)。

「小学校に入る頃には、みんな出来てることだから」

デスヨネー


ちなみに、私の姉がまさしく長女と同じタイプで・・・。

で、その姉はその後どうなったかというと・・・

うーん・・・

テンサイトハホドトオイジンセイヲアユンデオリマス




ちなみに、長女は赤ちゃんの頃、
首がすわるのも歩き出すのも遅かった。
その分の成長バッファが、言葉に
表れているだけなのかもしれない。
その成長度合いの凸凹を均せば
平なのかもしれない。

でもいいのだ。

親は「天才かも」という夢を見ていたいのだ。




↓ブログランキング参加中!ぽちっとクリックお願いします!
ランキング
クリックするとブログランキングに投票されます







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
うちの子天才かも病。 飼い主に手を噛まれたよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる