飼い主に手を噛まれたよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅野さんの韓国コンサート話。うだうだ

<<   作成日時 : 2007/06/24 14:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 12

すいません、今日の日記は菅野よう子さんに
興味も関心もない人が読むと、さっぱりワカラン内容です。
ごめんね・・・・。

さて、菅野さんの韓国コンサートの話です。
興奮冷めやらぬうちに書かないと、飽きちゃうから、
エステの話とかはひとまずおいといてコンサート。
曲目一覧はこちらを参照のこと。
http://mtye.at.webry.info/200706/article_10.html

国民性なのか、それとも・・・なのか、
韓国の菅野ファンはとっても盛り上がってくれてました。
思い出すは6年前のビバップライブ。
後ろのほうにいたキョウコさんは、ちょっとでも動くと
「チッみえねーよ(`д´)」なトーンの見知らぬお兄様方に囲まれ
手を叩くぐらいしかできずに、肩身の狭い思いをしました。
前のほうではのりにのった集団がヤイヤイやっていて
「いいなーまざりたいなー」と思ったもんです。


絵日記・菅野よう子



さて、詳細。
舞台は全体黒。中央にシンセサイザーとグランドピアノ。
左からドラム(誰だっけ?)、バカボン鈴木さん(ベース)、
菅野さん(ピアノ&シンセ&笛&チューブ)、今堀恒雄さん(ギター)、
堀沢正巳さん(チェロ)、篠崎正嗣さん(ヴァイオリン)、藤井玉緒ちゃん(パーカス)

会場のイスの前には飛行機のファーストクラスよろしく
モニターがついており、そこに曲名やOP映像が流れた。


19:35ごろスタート 
中央スクリーンに地球の映像 「Early Bird(アルジュナ)」で幕開け。

●映像:マクロスプラス 曲:「FLY UP IN THE AIR」
>>韓国にはあんまり浸透してないのか「んあ?」って感じの反応。
●映像:エスカフローネ  曲:「FLYING DRAGON」
>>ものすごい盛り上がり。びっくり。
●映像:カウボーイ・ビバップ  曲:「Tank!」
>>こちらも同じくすごい盛り上がり。
●映像:∀ガンダム  曲:「Moon」
>>ぱちぱちぱち・・・くらい。知らないのかな?
●映像「地球少女アルジュナ」 曲:「覚醒」
>>しーんとする会場。おいおいおい、名盤中の名盤だぞ(^−^;
●映像「攻殻機動隊S.A.C.」 曲:「inner universe」
>>再びもどるハイテンション 
●映像:今回のSpecialBandのメンバーが攻殻第二期のOPっぽい映像で登場。
>>画像のチョイスの仕方とか、音楽の入れ方とか
「これが噂のナベシンが作ったという映像か??」と
思ったけど、確証は得られず。
どうでもいいけどブレンパワードは無視ですか。ドン無視ですか。

舞台上暗転中にCD音源のトルキア。
サビの部分で舞台上照明カットイン
菅野さんを除くバンドのメンバー、および三歌姫登場。
のっけからすんごい豪華だ・・・・。
二回目のサビ(だったかな?)で菅野さん登場。
髪型はブリード加賀みたいだった。
(ブリード加賀っても、今の高校生ぐらいまでは知らんだろうなぁ)


トルキアに魂持って行かれているところに
オリガの「inner universe」「rise」でもうめろめろ。
山根姐さんの「Don't bother none」でふっと息抜き。
と思ったら続いて姐さんの「CALL ME CALL ME」
ウォォォ━━☆━━(`・∀・´)━━☆━━ッッ!!!!
スティーブと違ってライブでも声が安定してましたよ!(ぉ
続いてオリガの「player」
「inner universe」 と「rise」は予想していましたが、
まさか「player」まで歌ってくれるとは。鼻血出るかと思った。
もう、ここまでで充分に金と時間をかけて
韓国まで来た甲斐があったよ(ノД`)・゜・。


続いて真綾ちゃんの「空気と星」
先ほどまでと打って変わって会場が妙なテンションに。
韓国にも真綾ファンがごっそりいるようで・・・・。
が、キョウコさん的には先の歌姫二人に比べてしまうと
どうしても声の層というか、歌としてのオーラと言うか…が
非常に薄いので、「この三人で並ぶと真綾ちゃんはキツイなー」と
思ってしまうのでした。あと 、「真綾ちゃんが来なければ、
あと20人は日本の純粋菅野ファンが このコンサートに
これたものをっ!」とか思ってしまったけど、
そんなこと言ってるとたぶんキョウコさん刺されるよね。


その後
「Quiet Place」 ラグナロク2
「Piano solo(ラクエン)」 ウルフズレイン
「沼地」 ラグナロク2
「Clap & Walk」 ラグナロク2
「Stone Music」 ラグナロク2
と続く。「Stone Music」では舞台中央にマリンバ(?)が。
パーカスの藤井玉緒さんが弾いているところに
菅野さんが乱入。ドラムのお兄さん(名前忘れた)が乱入、
ベースのバカボン鈴木氏が乱入⇒菅野さん吐き出される。
仕方なく菅野さんバカボン鈴木氏の頭を叩く。
という、なんだかクラウン(ピエロ)のような立ち回りの菅野さん。
めちゃかわゆい(´д`*)。


続いて舞台前方右端に4つの小さな黒い箱が用意され、
(ラーメンズの舞台で使われるようなやつね)
左からオリガ、山根姐さん、空き、今堀氏が腰掛ける。
今堀氏のギター一本でまずは「Poem」
照明は舞台下部を照らすオレンジ強めの光。
夕焼けのような雰囲気を醸し出し、オリガの切ない声色と
マッチしており、会場の雰囲気がぐぐっと変わる。
続いて同じくギター一本で「REAL FOLK BLUES」
ライブオリジナルバージョンではあったけど、
相変わらず姐さん歌詞間違えまくり(笑)。
姐さんだと笑って許せてしまうのは、いつものことだからか。
ココロのなかで鼻血を大量に流しているところに
オリガ&山根姐さんという素晴らしいダブルボーカルで「ELM」

帰りの飛行機が落ちても悔いはないと思えた。

もう何曲かやったところで、舞台中割の幕が上がり、
後ろ向きのオーケストラが登場。
舞台がドリフの舞台装置よろしくくる〜りと半周して
オーケストラのお出まし。弾いている曲とは裏腹に
キョウコさんの頭の中では「ててってってってててってって♪」
とドリフの場面転換の音楽が流れてしまう。スリコミってすごい。

で、もう何曲かやったとこで、姐さんの「BLUE」ですよ。
オープニングのコーラスで異様な興奮に包まれる会場。
あぁ、やっぱりこの曲は国境を越えてもいい曲なんだなと実感。
強めの照明を背負い歌う姐さんはかなり神々しかったです。
「Free〜〜〜〜!!!!」の部分で両腕を広げて
空を見上げる彼女はそのまま照明の光のなかに解けてしまいそうでした。
自分の葬式のとき、出棺の曲はBLUEにしてもらおう。


その後真綾タイム(笑)があったり、菅野さんによる
フリートークとメンバー紹介があったり。
菅野さんはほぼ全部韓国語でのトークでなに言ってるのか
半分もわからんかった。「菅野さんが韓国語で挨拶をしたときに、
なんていってるのか聞き取りたい!」と勉強してたくせに。
「サムゲタン食べたから元気モリモリよ〜(`・ω・´)
さぁもう一曲やっちゃおうかな」
と聞き取れた気がしたんだけど、
一曲やるどころかメンバー紹介はじまっちゃって
自分の韓国語力のダメさ加減を思い知ったのでした。


メンバー紹介が終わったところで
出演者全員で「Hodo」
あ、先で全然触れてませんでしたけど、
モダンバレーなお姉さんが後ろで踊ってたり、
数えで10歳(実際8歳)な男の子が歌ってたりしてたの。

他の人がはけたところで菅野さんのピアノソロ。
「本日のきまぐれ」
Artisan
青い瞳
Joy
WE QUI NON COIN
PIANO BLACK
カタリーナ
教会

このとき、メインの大きなスクリーンに菅野さんの手元が大写しになる。
ピアノを弾きながらも、“きつね”を作ったりして遊ぶ菅野さん。
そしてなにやらハングルで書いたメモが。
韓国の方たちは大いに盛り上がっていましたが、
キョウコさんにはラストの「bye bye」しか解りませんでしたが、
後日韓国の方から教えていただくことができました。

韓国語のメッセージカードには
「どうだった?」
→拍手
「よかった?」
→拍手
「それだけ?」
→観客大拍手
「また来てくれるよね?」
→観客大歓声
「サランヘヨ(=I LOVE YOU)」

そして、「bye bye」

有無を言わさぬラスト。即効客席の電気がつく。

重ねて言うけど・・・
時間と金をかけてきた甲斐がありました。
本当に。本当に。
この日を実現するためにがんばってくれた
グラビティ関係者とか、HISの担当者とか
本当に本当に本当に感謝でございますん。



ラグナロク2のサントラについてはこちらで
試聴ができます。↓(韓国のサイト)
http://www.ragnarok2.co.kr/pds/ost.asp



<追加>
韓国の方であるARさんが、
菅野さんの韓国語でのメンバー紹介の様子、
ラストのメッセージカードの内容を教えてくれました!
なんて言ってたのか、なんて書いてあったのか
詳しく知りたい方はこちら↓へどうぞ!
http://myhome.cururu.jp/ryabliss/blog/article/71001283436

ARさん、大感謝です!ありがとう!!







ランキング
クリックするとブログランキングに投票されます









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラグナロク2 コンサート。 曲目一覧(ぬかり有り)
韓国の話はひとまずおいといて。 ...続きを見る
飼い主に手を噛まれたよ!
2007/06/24 17:25
???? ??? ?? ???~
?? ?? ??? ??? ?? ????? ?? ???? ????? ???.?? ??? ??? ??? ??? ???, ???? ??? ?? ??? ????? ???? ??? ??? ?? ???? ???? ???????.?? ??? ???? ??? ????? ?? ????? ??? ????? ???? ??? ?? ?? ? ???? ?? ??? ????.???? ? ?? ??? ?? ???? ?? ? ??? ?????.?? ??? ???? ??? ?... ...続きを見る
???? ????? - Kanno y...
2007/06/27 15:22
マクロスF超時空スーパーライブ in Zepp Tokyo
そんなわけで、マクロスFのライブのお話でござんす。 今回も相変わらず「マクロスF」とか「菅野よう子」を ご存じない方はすっかり置いてけ堀の内容です{%ゴメン!hdeco%} ...続きを見る
飼い主に手を噛まれたよ!
2008/07/30 11:10
マクロスF超時空スーパーライブ in Zepp Tokyo
そんなわけで、マクロスFのライブのお話でござんす。 今回も相変わらず「マクロスF」とか「菅野よう子」を ご存じない方はすっかり置いてけ堀の内容です{%ゴメン!hdeco%} ...続きを見る
飼い主に手を噛まれたよ!
2008/08/06 00:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
まず、私のブログに訪問してくれてとうも。日本からの方がいてあの時びっくりしましたw 今回のコンサート、メッチャ凄かったんですねw 実は韓国語でもっと詳しく公演レポート書いたんですけど、それが韓国語で書いたものなので(汗) もし菅野さんが韓国語で話したので知らなかったこととかあったら、そのレポートを日本語で書き直してキョウコさんに送ってあげます。ほしいなら私のブログにコメント残して下さい。
AR
2007/06/26 16:46
>ARさん
こちらこそどもありがとうございます。
ラストの手書き文字は
なんて書いてあるのかとても
興味があったので、日本語に
訳してくれていてとても助かりました!
詳細レポートぜひ欲しいです!
またそちらにうかがいまっす!
キョウコ
2007/06/26 17:27
初めまして。
菅野さんのライブ行かれたんですね!
激しく羨ましいです!
私も生カンノ観てみたい!聴いてみたい!

日本でライブやってくれませんかね・・・
白虎ヶ原
URL
2007/06/26 21:16
翻訳済ませましたw まだ日本語が苦手なので変な表現とか沢山あると思います すいません(泣)
もう知っていらっしゃるかも知れませんが、http://www.ragnarok2.co.kr/pds/ost.asp?pagenum=2 ←ここでRAGNAROK2のOSTの見本を聴くことが出来ます。
また、今の期間で(いつまでかは分かりませんが)このページのオレンジ色のボタンは割引された値段でRAGNAROK2のOST買えるページに変わるようですw(つい私も買ってしまいました 笑)
AR
2007/06/27 14:26
言い忘れました (´∀`;)
レポートは私のブログに掲示しましたw
ちょっと長いです すいません (´Д`;)
AR
2007/06/27 14:29
初めまして。
hello. I'm from korea.
kanno san's Concert is very excellent.
I'm addicted to the concert even now. :)

Thanks for visit my blog and send trackback.
I'm very surprise and very glad. :)
thank you for your visit.
ありがとうございます.
drippy
URL
2007/06/27 15:38
>白虎ヶ原さん
はじめましてこんにちはー!
当初の発表では、韓国と日本の両方で
コンサートをやる…みたいな話
だったはずなんですが、
グラビティさん曰く
「日本では予定されていません」とな。

権利関係云々を考えても、
日本で同じものは厳しいかも??
でも気長に待ちましょう〜
キョウコ
2007/06/28 16:48
>ARさん
ありがとうございます。
さっそく拝見させていただきますね!

OSTはコンサート会場で手に入れました!
DVDの菅野さんがかわいいですよね〜。

キョウコ
2007/06/28 16:51
>drippyさん
처음 뵙겠습니다 (^о^)ノ
It was a wonderful concert.
The concert can still be clearly recalled in one week.
Thank you for comment & track back.
이쪽이야말로 감사합니다.


キョウコ
2007/06/28 17:54
↑↑
sorry!
Korean was not able to be displayed.(TоT)
キョウコ
2007/06/28 17:57
キョウコさん、はじめまして。
コンサートからもう一週間以上は経ったのに、まだ感動のあまりにこのようにポストを探し回っているところです。
最初の映像で出た韓国人の反応の差はですね、その作品の認知度が原因です。ビバップの場合、韓国では飽きるほど放送しまくったし、攻殻機動隊S.A.C.なんて日本とほぼ同じ時間で放送されました。反応がやや低かった作品は韓国ではあまり知られてない作品です。地球少女アルジュナが名盤中の名盤だと言うのは私も同感です。私的には大航海時代の音楽をもっと聴きたかったですけどね。
Catch.
2007/06/30 08:18
>Catch.さん
こんにちは。はじめまして。
私も、何度も何度もあのときの感動を
反芻してムフムフしております。

やはりアルジュナや∀は
韓国ではあまり認知されていないのですね。
う〜ん、いい曲が多いだけに残念。

本当に大航海時代の曲を弾いたときは
ビックリしました。まさか生で
聴くことができるとは思っても
みなかったです。個人的には
この勢いのまま「毘の旗幟上・下」を
やってくれないかな〜と
贅沢なことを思っていました(笑)
キョウコ
2007/06/30 10:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
菅野さんの韓国コンサート話。うだうだ 飼い主に手を噛まれたよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる